ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

どっからともなく湧いてくる

デーツがあったのでブラウニーを作った。コレは小麦粉を使わないし、焼いてない。

f:id:yuugataJoxaren:20161001134223j:image

浸水しておいた生のクルミと、デーツとココアパウダーと塩をフードプロセッサーで粉々に撹拌する。

見た目ほぼ土。香りは甘い。甘い土だ。

ラップを敷いた型に移してぎうぎうに押し固める。

適当な大きさに丸めてもいい。

今回は麻の実ナッツとカカオニブをトッピングした。

 

普通にクルミをぽりぽり齧って、何個かのデーツをモグモグ食べて、ココアパウダー舐めるのもいいけど、全部を細かくして混ぜたものを食べてみると、ケーキ食べてます!って感じのおやつになって面白い。

 

いつの頃からか自分の中で、割ととゆーか、かなりテンション上がってる時の、脳内ソングとゆーのがある。

それはフェイスノーモアの「From out of Nowhere」から始まる。ギターのザクザク・ガスガスしたリフ音とキーボードのサーッ!っとした束感と、マイクパットンの開放した声が聴いてる自分の中を元気で満たしてくれる。(この曲が脳内で終わると次はジェーンズアディクションが始まる。そしてラモーンズとコールターオブザディーパーズに続く)

 

もーね、ウズウズしてじっとしてられない感じになって、楽しいと嬉しいとウェーイ!って面白く、真面目にふざけた感じが自分の中から溢れてはみ出してくる。

だいたい2ヶ月に一度のペースで定期的に、頭の中で演奏が始まり、発散してるよなぁと、さっき気付いた。

呼吸法で「散氣(さんき)」とゆー、氣の強制排出する方法がある。

アレに似た効果を、自分の場合は感じる。