読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

寝ぼけ猫

個人差のある事だから、うまい具合に書けないのだけれど、「眠る」ことに費やす時間は、自分の場合だいたい6時間半くらいだ。

本当はこの程度では身体の重さも頭のスッキリ感も全快してるわけではないが、1日の中で、やっとくほうがいいだろう雑用や労務なんかをこなしていると、やはり眠りに使う時間はこれぐらいになる。

 

昨日今日と、沢山眠れる時間が出来たので、改めて感じたのだが、「自分は長く眠りにについてるのが好き」だ。

起きている時間に、面白い事をしたり聞いたりするのもいいけど、それと同じくらい夢を見たり、身体の回復を待ったり、ボンヤリした意識からはっきり覚めていくときの感覚を「いいもの」と考えてる。

まあ、ヨクサルって名前を使わせてもらってるだけあって、「感覚で好みを見分ける寝ぼけ猫」な彼には、共感することが多い。

そーゆーのを好まない性質の側を否定もしないし、ただ「へぇー。」と思うだけで荒ぶらずに済む状態が、陰陽和合の手前の段階なんじゃーないか。けっこういい状態だと思うんだが。