読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

明るさのある気配

パシフィコ横浜で開催している「ヨガフェスタYOKOHMA2016」に行ってきた。

f:id:yuugataJoxaren:20160917194413j:image

 

海に面する臨海パーク、ヨガのレッスンを受ける各個室、展示ホールを含めた3つのエリアで開催する。規模の大きなヨガのイベントだ。

桜木町駅から会場へ歩いていると、レッスンを受けるため、ヨガマットを筒状に丸めケースに入っているのを肩から下げてる方々が沢山おられる。

既にこの人達のワクワクした気配が右手センサーから伝わってくる。

もーね、ヨガの人達の活性化してる氣とゆーのは、側にいるだけで元気を貰えるよな。「眩しい〜!」って感じ。自分にはない明るさやピュアな感じ。そして垢抜けてる感が凄い。愉しむってことを知ってる人達だ。

 

2年前もこのイベントを観に行ったんだけど、展示ホールには以前よりもずっと多い出展ブースがあった。

その中に「ナチュラル&セラピーフェスタ」ってブースがあり、今後の氣塾のイベント出展の勉強にもなるかなと思い見て回った。ここには、マッサージやヒーリング、自然食品や鉢植えのお店があった。

f:id:yuugataJoxaren:20160917200031j:image

目的のもう1つに、「ヘナアート」をしてみたかった事がある。

ヘナとゆー植物の粉を水に混ぜてペースト状にしたものを皮膚に塗布すると染まる。最近は毛染めでよく見かけるようになった。自分がやっていただいたのは、「メヘンディアート結染(ゆうぜん)」さん。

f:id:yuugataJoxaren:20160917200654j:image

明日の「心と身体が喜ぶ癒しフェスティバル」

 東京トンレン部イベント出展のお知らせ - ベジるビバる

に出展して、お客様にビバをするときにわかりやすくて面白いんじゃないかな〜!と考えていたので、ビバをする手の形にあったデザインをオーダーした。

写真のデザイン帳を見て、どの場所に施すのかを決めて、事前注意事項の説明を伺い、それから始める。

 

f:id:yuugataJoxaren:20160917201409j:image

右手のひらには「太陽」

塗布して下さったかたから陰陽にしときますか?と提案を受けて、じゃあ、左手の甲は「月」で。とお任せでやってもらいました。

この時点では、ヘナペーストをのせているから黒く見えるけど、乾燥してポロポロ剥がれて皮膚に染料が定着してくるとオレンジ色から茶色っぽく染まります。

1週間ほどで薄くなって、消えていきます。

 

ヘナペーストの入った小さい三角のフイルムの先端から、ペーストを絞り出しながら手にデザインをのせていくのを見てるのは、とても楽しかった。

話しながら色んなことを教えて貰った。

インドで伝統的なデザイン、アラビア調のデザイン、地域にもよるが女性に施す事が多い。

細かい作業で、手にスラスラと綺麗なデザインを描いて下さるのはとても心地よい体感だった。いいねぇ。

ペーストが乾いたら、手のひらのはそのまま、左手の甲は、保護テープを貼って貰った。愉しかったなぁ。ありがとうございました。

 

そのあとは東京氣塾の生徒さんである、忠臣さんとMさんのお二人と合流して他のブースも回った。

PR出展ブースも沢山あるので、ま〜、サンプルやら試食やら沢山あった。水とか、水とか、あと水とか。Mさんはその場でどんどん飲む。そして忠臣さんは「あそこのブースの懸賞申し込みをしたい。」と言って水素水のブースで最終的には何故か駄菓子を貰ってました。よかったねぇ。

 

ケールの鉢植えが飾ってあるコールドプレスジュースのお店があった。

茨城県つくば市にある「ベルファーム」さん。

忠臣さんと一緒にケールの葉っぱに右手センサーを向けてトンレンして楽しんだ。

スタッフのかたがケールについて説明して下さって、せっかくですからどうぞ!と試飲を勧めてくださった。

ケールと人参、2つのジュースどちらもすごく美味しい。食べてるみたいに飲める。身体さんも喜んでるから顔がニコニコしてくる。

f:id:yuugataJoxaren:20160917204231j:image

自分はケールのコールドプレスジュース、忠臣さんとMさんはスイカジュースを買った。スイカ、美味しかったそうです。

ヨガのレッスンを受けにいらしたんですか?とスタッフのかたから訪ねられ、自分たちはポーズはとらない呼吸法のみのヨガを学んでることを話すと、スタッフのかたは座禅をなさるそうで、話が盛り上がった。

「冬は寒くて座禅もきついけど気持ちが落ち着くし、スッキリするし、訳もなく滅入るとき座禅を組むと回復します。」と楽しそうに教えてくださって、そのときの体感がほんのり自分に伝わってくる。

ふわっとトンレンしかけてると忠臣さんから「あ、ゆうがたヨクサルさん、いまトンレンしてる?」と突っ込みが入る。おう、ふわっとな、したさ。だって楽しそうに話すんだもの、そりゃするさ。

 

展示ホールでも、トライアルのヨガのレッスンがある。

その場所の近くにいると、ヨガを楽しんでる人達の氣がパチパチと伝わってくる。いいねぇ。

小さな子供たちが遊べるブースもあって、そこに近づくと入り口から溢れるように氣が流れてくる。子供の氣は陽の氣だからとても心地よい。Mさんと一緒に「分かりやすいねぇ!」と頷きあった。

 

イベントを見終えてからは、3人で昼ご飯を食べて、その後忠臣さんはご帰宅なさって、自分とMさんは別の場所に移動した。

1度はMさんや氣塾の生徒さんに試していただきたかった場所なんだよな。

続きます。