ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

自分が埋める部分

赤坂で開催する東京氣塾に行ってきた。

向かう電算の中で陰の呼吸法②③→退陰符→②③→内丹法④→退陰符の練習をした。

 

今回の東京氣塾には、久しぶりにお会いするかた、初めてお会いするかたなど、いつもより賑やかなメンバーになった。

トンレンの練習内容も、人数の多さを利用して色々とやってみた。

 

木村先生が1人ずつ施術をなさってる間、自分は練習内容の進行をした。

ペアを組んでトンレンの練習するほかにも、2種類の感情、経験した思い出などを浮かべて氣の感じに違いがあるかどうか?の練習をした。

 

皆さん、読み取りの感覚がスムーズだったのでペアを3人組に変えてやってみたり、複数同時に呼吸法して、混ざってる氣の体感の中で、特定の人に意識を集中すればその人の気質が目立って感じれるっていう練習をした。

コレは個人の気配、全体の気配を拾うときの自分自身の意識の向けかたの違いを知るいい練習になる。

 

背中を向けて座って、送り手を交替しつつ誰が氣を送ってるか、氣の体感の違いで当てるのもやってみた。利き酒ならぬ、利きトンレンだ。

男性と女性との気質の違い程度なら、皆さん背中越しでもわかるようで、この練習も賑やかに進んだ。

 

最後に、全体で輪に座って複数の人たち同時に引き下げる誘導瞑想を二本練習した。最初は自分が誘導して、2本目は谷山さんが誘導なさった。

呼吸法の違いによる意識のレベルの変化や、体感、降りてる状態を維持することの難しさなど、皆さん感想を述べて下さった。

どの練習も、教わってる呼吸法をベースにできる事ばかりなので、皆さんの日常の練習などの参考になるといいなぁ。と思う。参加下さった皆様、ありがとうございました。

氣塾が終了してからは、皆さんと打ち上げに行った。続きます。