ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

傷付きナス

皮に傷のあるナスがある。

玉ねぎもあるし、生じゃないけどトマト缶とバジルもあるから、パンにつけて食べるディップでも作るか。 

f:id:yuugataJoxaren:20160816163711j:image

 

ナスをグリルで焼いて、皮を剥く。

みじん切りの玉ねぎをオリーブオイルで炒めて、みじん切りにしたグリーンオリーブの実も入れる。

 

フォークかヘラで皮むきナスを崩して炒めてる仲間に入れる。トマト缶半量とバジルも入れる。本当はこの2つは生のやつのほうがいいし、セロリがあればもっといいんだけど。ナスもあと2本くらいあるほうがいいんだよな。まあ、いいか。

水分をなるべく飛ばすように炒めて、塩胡椒で味を整える。冷やしてから食べるほうが味がまとまってる。

 

f:id:yuugataJoxaren:20160816164416j:image

焼いた白パンと、梅酢漬けのキュウリとともに、ナスとトマトのペーストを昼ご飯に食べた。今回、トマトの割合が多くなってしまったが、コレはコレで旨いな。

 

☆焼き茄子を皮むくので、出来上がりの味わいは遠くに「甘味のある香ばしさ」がある。苦手な場合は焼かずに炒めるか蒸すのがいいんじゃないかな。

 

☆ナスは皮をむかずにみじん切りにして作ると、色は凄まじくなるが、それはそれで旨い。ペーストとゆーより、粒感とゆーかポロポロな感じになる。

 

☆皮むき焼き茄子と、白練りゴマとレモンとハーブと塩とオリーブオイルとかを混ぜたペーストも旨い。こっちのほうがクリーミー。

 

ナスを焼いている時と、水分を飛ばすように炒めてるときは物凄く暑い。でも美味しいから、夏になると、よく作ってる。