読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

どうぞ

今週の仕事も終わった。頑張った。

腕や肩や首が痛いから、氣の感覚がそこの部分にピリピリ集まってるのがわかる。

身体さんの、必要な部分に氣が集まって、なんとか修復しようとしてくれてる。と、ゆーのは、当たり前の事なのかもしれないけど、今の自分にとっては「自分の為にしてくれてるなんて、凄いなぁ。」と思える。

 

命令した訳でもなく、強制したわけでも無言のプレッシャーをかけた訳でもないのに、向こうから「どうぞ」と差し出されたものを、受け取る資格があるのだろうか。そんなふうに、してもらうのは、なんとゆーか、申し訳ないように、思ってしまうのだ。

最も身近な自分の氣とゆーものが、こうやって自分を支えてくれているから、いびつな自分は持ちこたえてる。

 

コレも体感と実践のひとつ。