読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ザワザワのザぐらい

先日から新しく依頼されている仕事を、毎日手分けしてやってるけれど、やってもやっても後からどんどん追加依頼が来ている。

依頼されたのも、既存の仕事も、どんどんたまる一方だが、必要な材料や道具や人員や時間が全然足りない。

 

自分は仕事をする時は、「なるべく柔らかく、根気強く、面白い感じで振る舞うように意識しよう。」って決めてる。

そーゆータイプでありたいと思ってはいるけれど、元々はそーゆータイプではない。

だからなのか、不思議と体が勝手に呼吸法で退陰符したり、2番や3番回したりする。

目の前に積まれた大量なアイテムを見ながら、コレ仕分けしないと次の工程に進めないんだよなー。って場面も、「よーし、やるしかねぇ〜。」って思うだけで、お腹に氣が集まって安定する。

 

2、3時間にいっぺんぐらい、なんかしら新しくハプニングとゆーか、動揺させるような情報や、障害が起きる。

その度に皆んなはザワザワしだす。

でも自分は「腹に踏ん張りがある」のと「他人事のように冷めてる」のと「全体と各工程を知ってる」から、ザワザワのザ、ぐらいで反応し終えて、サッサと今やってることに専念する。

頭の中では、終わらすやり方は何通りもあって、それらのやり方を変更しても出来るって経験で知ってるから、大丈夫!って考えている。

そして次の指示や作業をどうやろうか?と手を動かしながら考える。

 

面白いなと感じるのは、自分が揺れずに仕事をしてると、周りの人も揺れなくなってくるってこと。

自分が慌ててると、周りの人も慌てたり落ち着かないってこと。

自分が周りの反応に感応してるのか、周りが自分に感応してるのか。

そーゆーことだけは、どんなに忙しくても、観察しちゃうんだよな。

 

この頃は、あっとゆー間に1日が終わる。