ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

嬉しい系

昨日、今日と2日間は、急遽依頼のあった仕事をこなす為に派遣会社から男女2名のかたが職場にいらして下さった。

 

朝の就業前に、お早うございます、本日はどうぞよろしくお願いします!と挨拶をした以外は、自分は別室で仕事をしていた。

時々、同僚に連絡事項があったり進行具合を確認する為に部屋に入っていくと、お二人は黙々と作業をこなして下さっていた。職人気質って感じだ。

まあ、その、見た感じあまりフレンドリーではないし、彼らにとってはホームではないし、それぞれ仕事だからってのもあって凄〜く真面目で、同僚達もシャイな人が多いから、部屋の中の気配はそらもう堅かった。重かった。(←常温のコントレックスとかの硬水並みに重い)

 

でも、仕事ぶりからして、集中できる持久力と、根気、忍耐力がないと、あんな風には出来ないよな。凄いなぁ!って思った。見習いたい。

休憩時間も自分達とは違っていたので、雑談することもなかったんだけど、自分達の方が、先に終業することになっていたから、帰る前に作業をしているお二人に挨拶をしたくなった。自分は特になんの立場でもないんだけど、そうしたかったんだ。

 

部屋に入っていって「2日間、ありがとうございました〜っ!お二人のおかげで沢山はかどりましたーっ。」って言った途端、ガサーッ!って、かき混ぜたように場の氣が動き出して、大雑把に言えば「嬉しい。」ってタイプの氣がザワザワと自分の身体に入ってきた。

おお〜!コレは判りやすい‼︎

お二人の表情も明るく柔らかになって、手を止めて自分に挨拶してくださった。

これと言って会話もなく、短いやり取りで終わったんだけど、自分はコレで充分だった。

 

今日もトンレンできた。よーし。