ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

トンレンに集まる

名古屋で開催するトンレン会に参加してきた。
横浜駅から新幹線に乗って、名古屋駅で乗り換えて、11時頃、熱田神宮へ向かった。乗り換える時に通ったエスカレーターは、皆さん左側に並んでおられた。関東と同じタイプだったよ。

そもそもは、滋賀県の米原にお住いの氣塾の生徒さんであるTさんと「名古屋辺りでトンレンの練習とから出来たらいいね〜。」と話していたのだ。
それで今回、名古屋周辺にお住いの生徒さんがたに声をかけて集まる事になった。
自分はトンレンを練習するついでに、熱田神宮とゆーところにも寄ってみたかったので、その事を話すと「では、熱田神宮で集まりましょう。」と話がまとまった。
だから、今日は熱田神宮の楠木の御神木の前で待ち合わせだった。

自分は、名古屋駅から名鉄に乗り換えて神宮前で降りた。
屋外に出て、さあ、どっちに行けばいいのか?と考えるまえに既に両手がピリピリザワザワしてる。向かい側の樹木の沢山ある方向からだったので、「あそこに行けばいいんだな。」と分かった。
ピリピリ、ザワザワ感じたのは、神社とかの外周ではよくある体感だ。
「中に入れない」から外周にあるのだ。
何が?と言われても困るのだが、とにかく入れないからそこに溜まってるのだとしか説明できない。

鳥居をくぐって、参道を歩いていると、2番チャクラとかの腰まわりに氣の感覚がある。地系とゆーか、土地を護るとゆーか、グラウンディングを得やすい状態になる。
氣が頭部などに上がりやすい人は、多分ココにいらっしゃるとスッキリして楽だろうなぁ。と思った。

待ち合わせの御神木の場所には、既にTさんがいらしてた。
神戸から「水晶K」さんも一緒にいらしてて、御朱印をいただきに行ってますよと教えて貰った。

その後、大阪氣塾で何度かお会いしたYさんも合流。
最後にskypeトンレンをして下さった事のある岡崎市にお住いの「あいちの忍」さんが来てくださった。
「あいちの忍」さんは、遠隔レッスンのみ受けてる生徒さんで、自分を含めた4人とは初対面だ。
だから、どの人が誰さんか?を当てて貰う遊びをした。

それから本宮へ5人で向かった。
ココの敷地内には沢山の社があった。
自分は、あちこち氣の体感を求めてウロウロした。ご一緒した皆さんの誰かしらが、その事についてご存知の範囲で説明して下さった。面白いなぁ。

ひと通り参拝したあとは、休憩所で昼ごはんを食べた。
「宮きしめん」さんのざるきしめんを食べた。奥に写ってるのは「水晶K」さんの味噌カツと何だっけ?あったかいおつゆのきしめん
f:id:yuugataJoxaren:20160522201306j:image
面白かったのは、きしめんを食べる場所が、食べ終えた人はすぐ席を立つから回転は速いとはいえ昼時で混んでいたから5人で揃って座るのは難しいかもな。と思ったら、タイミング良くちょうど5人でまとまって座れた。流石、氣塾の生徒さん。持ってるなぁ〜!

次回に続きます。