ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

シーズンは転じる

「明日は何をしようかなぁー。」と考えながら仕事をしてたんだけど(←いや、大丈夫!大丈夫だから‼︎ちゃんと働いたから!)、ポツポツとやりたい事が浮かんでくる。

「観たかった映画は、いつから上映だったかなぁ?」とか「パン焼く酵母を替えてみようかなぁ。」とか「近場で野菜とかのイベントあるかなー。」だとか考える。

上映日時をチェックしたら、明日からだ。
ベジカフェで食べたパンの酵母を思い出した。
気に入ったお店の出店情報をチェックしたら横浜で開催する野菜とかのイベントを見つけた。しかも毎月開催。

その後も、観たかった映画の監督作品を思い出して感慨にふけったり、酵母の分裂のしかたや独特な香りについて考えたり、野菜とかのイベントに興味ありそうな人たちに話してみたり、関連したものから次々と思考が進む。
幾つかの考えは、いい感じにまとめる事が出来た。

歩いてて信号機が丁度青になって、立ち止まらずに渡れる事が増えて、ふとみた時計の時刻が12:34とか16:16とかの面白数字になることも増えて、三軒寄らないと買い物アイテムが揃わないなぁ。と思ってたら一件で済んで、効率がいい。
ちっさい事なんだけど、これらひとつずつが、自分にとっては面白いんだ。長靴で水たまりをザブザブ進む、あの面白さに似てる。面白いとニコニコする。

ああ、そーか。バイオリズムが「ニコニコ期」に転じたんだな。と判る。何やっても大丈夫なシーズンだ。どおりで。

因みに「ニコニコ期」「ボヨヨン期」「オロロン期」がある。