読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

陽当たりよかった

銀座線末広町駅ちかくにある3331Arts Chiyodaで開催する「オーガニックライフトーキョー」に行ってきた。
f:id:yuugataJoxaren:20160501182344j:image
東京氣塾の生徒さんであるMさんも興味があるそうなので一緒に行くことにした。

このイベントは人気講師によるヨガのクラスがあったり、ヨガウェアを販売していたり、ナチュラルな日用品やオーガニック食材、ミネラルウオーターやアルコールなどのブース出店がある。カレーもあったよ!

入り口を入ると直ぐにあのコがいた。
あっ!ペッパーくんっ!こんにちはー。
f:id:yuugataJoxaren:20160501183450j:image
「ナマステ〜。」とお辞儀と挨拶をしてくれるペッパーくん。握手を求める様な動きを見せるも、すぐまた「ナマステ〜。」とお辞儀してました。

屋上階では、野菜、オーガニックビール、お弁当やお菓子やスパイス、雑貨を販売していた。マッサージのブースもある。

ベジのお店も出店しているので昼ご飯を買った。
f:id:yuugataJoxaren:20160501195746j:image
Far Yeastさんの「東京IPA」ペールエールビールと、ラビングハットさんが出店していたので、大豆たんぱくの唐揚げを買った。コレはノンベジのMさんにも好評だった。
f:id:yuugataJoxaren:20160501200138j:image
恵比寿にあるヴァンテオ・ガレットスタンドさんの、そば粉のクレープ。野菜が巻いてある。生地が美味しかった。
りんごの発泡酒、シードルも売っていてMさんが買ってた。

陽当たりのいいベンチに座って、食べながらビール飲んで、いろんな話をした。
老いるということ、最期に向かう場面を見せて貰うということ、相手の段階に見合った手の貸し方、起きる現象や感情に振り回されずにいるには?
取り組む中で気付いて学んだこと、Mさんと自分は、それぞれどうやって進めているか?を話した。

その後は、また出店ブースを見たんだけど、急に右手センサーにパチパチと元気な気配が当たるのを感じた。
これから始まるヨガを受講する人たちが準備をしたり、待ってる場所だった。
ああ、皆さん愉しみになさってるんだなぁ。と思った。
コレだけパチパチ活性化してる氣の中でヨガをすれば、そら元気でるし、貰えるよなぁ。
Mさんにもその事を伝えてトンレンして貰うと、確かに氣が入ってきますねー。とおっしゃる。

屋外に出て階段の隅に座ってMさんとトンレンをした。
4番チャクラに氣の内圧がかかったり、6番きますねー!とか、ここで我々もヨーガをしてるとは、誰も気づかないだろうなぁ。
地味だもんねぇ。見た目、フツーに座ってるだけだもんねぇ。

3段目の呼吸法と、4段目の呼吸法の違いをトンレンで体感したり、瞑想するときにわざわざ準備しなくても、歩きながらでもできることを話した。
意識レベルを呼吸で調節すれば、いつでも何処でもできるのだ。

瞑想には幾つものパターンがあるけど、俯瞰すると、感情が波立ってる状態と、それ以外のかなり冷静な落ち着いた自分もいて、どちらも自分自身で、客観視してるから「じゃあどうしたいの?」って考える事ができるのだ。

帰りの電車の中で、自分が若かりし頃、バンドをしてた話になる。
自分の音と、メンバーの出す音を聴きながら調子を合わせて曲を演奏するということ。どちらが弱くても強くてもいい演奏にはならない。

あの頃の経験は、今のトンレンや氣の体感に活かせてるのはわかる。
音楽を言葉や説明に換えて表現するのは難しかった。
トンレンや氣の体感を言葉や説明に換えて表現するのも難しいけどな!

今日も色々と勉強になった。Mさん、ご一緒して下さってありがとうございました。