読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

石碑さん

昨日のグリーンフードフェスタの帰りに、「たしかこの辺に、色んなアイテムの石碑の場所あったよな。」と、うろ覚えで記憶してたから行ってみた。

上野恩賜公園竹の台広場から不忍池方面へ歩いて、弁天堂に向かう通りを歩く。
屋台が並んでる裏側にこんな感じのがある。
f:id:yuugataJoxaren:20160430185911j:image
めがねさんの石碑である。
他にも包丁さんの石碑とかもある。
フグさんやスッポンさんやお魚さんの供養塔や塚がある。
逆光になってしまって読めないが、鳥さんのもある。
f:id:yuugataJoxaren:20160430190314j:image

f:id:yuugataJoxaren:20160430190412j:image
コレは暦塚くん。上面の文字盤に映る影で時間が分かる。日時計だよな。因みに撮影したのは13時47分。

全体的に蓮池の周りをぐるっと一周近く歩いた。ココは訳もなく歩いていても大丈夫な感じがある。
むしろただ歩くだけの方が素敵だ。
f:id:yuugataJoxaren:20160430191027j:image
ボート乗り場のエリアは楽しんでる人の気配で騒がしいんだけど、反対側の池の方は穏やかだ。こーゆー海でもなく、河でもない、水の気配って独特だよな。蓮の花が咲く頃にまた見に来ようと思った。

その後は御徒町アメ横で素焼きカシューナッツを買ったり、サーマル地の長袖を探して店を回った。
通り道は、人でぎうぎう混雑してるから、ゆっくりでしか歩けない。日本語以外の言葉がそこら中で聞こえてくるから、面白かった。

歩きながら、ずっと内丹法の呼吸法をして時々、退陰符で2番まで下げてその位置でキープした。

喧騒の人混みにいても、ちっともイライラしなくて、むしろ楽しかったのが印象的だった。昔の自分は人混みは速足でサッサと通り過ぎるタイプだったから随分と変わったなぁ〜、と思った。

この日は、だいぶ歩き回ったから夜に足がつりそうでやばかった。