読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

得た気持ち

コレは、自分の心がけと戒めの意味もあるんだけど、

たとえば、小さなことでもいいから「こうなって欲しい」とか「こうしたいのに」とゆー、ボヤキや愚痴めいたモノも含めて、ある望みがあって、その工程が進んだ時や成就した後にちゃんと味わっているだろうか?

望んだ時には、さんざん欲して悩んでいた事なのに、「できてよかったー!」とか「頑張ったもんねぇ。」とか振り返りながら噛み締めて味わっているだろうか?

なにもさ、「イェーイ‼︎出来たぜ!わっしょ〜〜い‼︎」って大げさに祝えと言ってるんじゃなくてさ、しみじみとささやかでもいいから、そーゆー時間を持つのもいいよな。小さなことでも、その分、胸はスッキリするじゃん。
うまく説明できないけども、そーゆー時間を持たないのは、もったいないと思うんだよな。

1個ずつ、クリアして行けてるのに、もう他のボヤキやら、愚痴やらを含めた「今ダメな部分」しか見えてない。

そーやって、出来たことをシカトして、ダメ出しばかりを胸の広場にばら撒いて、いつになったら得るもの得た気持ちになれるのかなぁ。

例えば、もし自分がしたこと、自分が出来る様になったことをシカトやスルーされて、他のダメ出しばかりをされたら、ウンザリだ。
例えば、もし誰かにしてもらったこと、誰かが出来る様になったことをシカトやスルーして、他のダメ出しばかりしていたら、その「誰か」はどう感じるだろうか。

自分の身の回りにいる人たち、彼らには気付いてなかった「出来てよかったね〜。」について話してたら、最後は笑って元気出てたの観て、そう思った。

ほらね、得た気持ちから笑顔作れたじゃん。