ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

待つこと

地味なものを作ってみた。豆腐の味噌漬けである。初めて作った。
f:id:yuugataJoxaren:20160425215439j:image

木綿豆腐を水切りして、周りに味噌を塗ってラップをぴったり巻きつけて、容器に入れて蓋をして、四日間つけておいた。

味噌をミリンで少しのばしたレシピもあったんだけど、今回は味噌だけでやってみた。
かなり塩気があったので少しずつを御飯と食べたり、納豆に混ぜて食べた。
味噌を付けた木綿豆腐の味だった。特に「いい!」とは感じなかったけど、残りは茹でて刻んだ小松菜とかとあえて食べようかな。
思ってたのと違ったから、次回作る時は「甘めの生味噌を使う」「ミリンも使う」「塗る量は少しでいい」でやってみよう。

5月に大阪氣塾の生徒さんがたと、名古屋で集まってトンレンの練習したり情報交換する予定がある。

今日は、仕事を終えたら新幹線のチケットを買って、現地到着時間を連絡しようと思ってたら、ちょうど名古屋の生徒さんから連絡が入った。
帰宅後も、skypeで生徒さん同士と集まりについてチャットをした。賑やかで楽しい時間だった。

少し先の予定に、イベントがある時に「待つこと」が「楽しみ」として手元にあるのはいいな。

内容によっては「待つこと」が「苦しみ」として手元にあるようなパターンもある。
どちらもまだ起きてない事だからフワフワ固まってないのにねぇ。
想いかたによって、随分違うもんだねぇ。

全部、自分次第だねぇ。