ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

寝起きまでは賢いのに

人参の端をカットして、瓶に入れて水を少し垂らしておくと葉っぱが出てくる。

f:id:yuugataJoxaren:20160420083554j:image
葉っぱがどんどんのびてくるのを観察していると、いつも食べている人参の栄養って、こーゆー事なんだな。と感じる。

先日の為していた豆乳ヨーグルト的なものは、冷蔵庫で寝かせておいてから食べたら豆乳っぽさも消えて滑らかだった。
すくった後が付くほど固くはならず酸味が弱い感じだった。
次回は、「透明のビンで少量で作る」「豆乳を温めて使う」「空気をなるべく入れない状態にする」こんな感じで試す予定。

夜中に目がさめる事が続いてる。
頭の中で理屈を考えてるらしく「俯瞰する感覚とは?」とか寝ぼけながら映像みたいなものが浮かぶ。
その時は「ああ、こーゆー事か。なんだ簡単じゃん。」って思うんだけど朝起きて意識がはっきりしてくるほどに「アレ?何だっけ?」とぼんやりしたものになる。

人参が葉っぱをのばす勢いだとか、豆乳が酸で固まりながら味が変化してくのだとかを、実際に眺めて体験してるのに、つまりこーゆー事ですよ!ってかっこいい言葉でまとめれないとは。
自分だけが分かってれば、それでいいのかなぁ。でもちょっとくやしい。