読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ずらして眺める

誰かに手を貸しても、自分の胸がスッとしないとゆー時は、きっと「別の手伝いかた、やりかた」があるんだってのを、最近は体験で感じてる。

自分で動いて成果は出てるし、相手も喜んでるんだけど、なんだかなぁ、「一時的な処置」って感じがいつまでもまとわりつくんだ。胸がスッとしないのはコレのせいだ。

違う視点から考えると、手伝うことで先延ばしになってる。
目の前の選択を、あえてずらして眺めると、自分の中の常識的な部分がいつもと違って見える。
うまく説明出来ないけど、いつもと違って見えてる感じとゆーのは、醜くて同時に美しいんだ。

イデア、発想がそこから湧いてくる。