ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

仄暗さの中→木の香りの中

続きを書きます。
茶道の畠山記念館を訪れたあとは、自分が気になってた建物がある表参道へ電車で移動した。そろそろ夕方で陽も落ちてきた。

歩きながらMさんと話してると、目的の建物が見えてきた。南青山にある台湾のパイナップルケーキのお店「微熱山丘サニーヒルズ」さん。
f:id:yuugataJoxaren:20160306175024j:image
目の前から仰ぎ見るとこんな感じ。
コレは何ぞ?ってなるよな。木の香りがする。
日本の木造建築で使われる木の組み方をしてる。たしかどっかの県に同じような木の組み方を使ったスターバックスがあったと思う。

木の交差してる感じが凄くいい。ずっと見てたくなる。
喩えが変かもしれないけど、スティックボムってゆー、弾け飛ぶドミノとか彷彿させる棒だらけ感。何年も経つうちに木の質感や色合いも変化してくのかなぁ。いいなぁ。

中に入ってみると、内側にも交差する木組みがあった。
お店ではパイナップルケーキを売ってるんだけど、スタッフの方に促されて二階に上がると、温かい烏龍茶と試食のパイナップルケーキをテーブルでいただくことができるのだ。無料です。こーゆーの、ユニークだ。
f:id:yuugataJoxaren:20160306181106j:image
パイナップルケーキはバター、卵使用してます。Mさんに試食は差し上げて自分はお茶をいただく。台湾の烏龍茶は柔らかくて美味しいよな。渋みがなくて旨みがある。
自分は100%のパイナップルジュースを買った。翌日飲んでみると、凍らしたら美味かろうって濃度だった。発泡水と割って飲んだ。スタッフのかたは「今の時期なら温めて生姜などを入れて飲むのもオススメです。」と教えて下さった。

木の香りがする、独特のデザインの部屋の中で、お客さんたちは試食を食べたり話したり、リラックスして愉しんでる。
三階にはトイレがあってMさんが利用したんだけど、自分は内装とか構造を観察してた。他のお客さんも写真に収めている。
Mさんが「ゆうがたヨクサルさんっっ!トイレの内装がすご過ぎます!コレは観ておくべきですっ‼︎」って手招きする。
何だろう?と思ったら手を洗うところが木を使ってて、普段よくあるデザインとは違うから不思議な感覚だった。行かれる方は三階も見学すると面白いかもしれないです。
Mさんはお店を気に入ったようで、また来たい!っておっしゃる。
自分も建物の構造が観察できて満足した。日本の技術って凄いなぁ。美しかった。

渋谷駅まで話しながら歩いて、改札の前で呼吸法の武息と文息について話してから実際に武息→文息と違いを体感してもらう。Mさんは「浸透力、粘度」の感覚、呼吸法で上げてく感じの違いと感想を述べて下さった。

2段目から3段目へと進み、氣の粘度が上がってくる中で、陽の氣は大きくなってく。日常生活で使う陽の氣は本気だから熱く強く明るい。
ある段階で、その熱く強く明るいものが、過激に感じる場面が訪れる。
何度も経験を繰り返すうちに、その過激で本気な陽の氣と同等の、冷静な陰の氣を欲する自分がいることに気付いてくる。
瞬時に切り替えのできる技量が欲しくなってくる。場面ごとに使い分け、緩急をつけ、より俯瞰する思考が欲しくなってくる。←自分は今この時期。

今回の得た経験で最も印象的だったのは、お茶をいただく時に茶碗から感じたもてなしの氣だ。
このことから先日の木村先生が教えて下さった「現在の氣の情報を読み取る場合、新鮮な質感がする」とゆーのが分かってきた。

それから日本の技術と美意識と、表現の仕方。「綺麗なものを見たかった自分」は茶道と日本建築から見せて貰った。
濃厚な1日だった。Mさん、ありがとうございます。


◎古式マスターヨーガ◎
◉武当派太極内丹法◉
氣塾のセッション、イベント開催日程

☆東京氣塾3月13日(日)茅場町で開催します☆

*東京での個人セッションの日程*
3月12日(土)銀座にて開催
3月14日(月)秋葉原にて開催


★大阪氣塾3月27日(日)神戸元町で開催します★

◆大阪トンレン部4月29日(金曜祝日)神戸元町で開催します◆

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい