ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

小休止に思う

誰にも邪魔されずに、怯えずに、安全な場所で、静かにゆっくりと、暖かい乾いた清潔な寝具で眠れるとゆーのは幸せだ。ゆうがたヨクサルにとって、眠れるってのは幸せなんだよな。

質素ながらも、自分の好みの食事を用意する事ができて、暖かいうちに食べれるとゆーのは幸せだ。
水を使って食器を洗ったり、使ったものを片付けたり、お湯を沸かしたり、暗い夜でも灯りをともして、音楽を聴いたり、誰かと一緒に唄ったり話したり考えたりを出来るのは幸せだ。

動ける身体と体力があって、周りの人達と関わりながら、よくありたいと思いながら1日を過ごせるとゆーのは幸せだ。

それを幸せなことと思えるのは、その反対側の時を知ってるからで、何だか今は、それをやたらとありがたく感じてる。なんでかなぁ。小休止かなぁ。