ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

あとがけでしっとり

でかけない休日の昼食は、おにぎりか試作のおやつを食べることが多い。ダラっと休みたいので頑張らないで出来るものを作ってる。

f:id:yuugataJoxaren:20160207164720j:image
コレは炊き込みご飯のおにぎり。

お弁当用の残った食材を、米と一緒に炊飯器にポイポイ放り込んで炊く。
人参サラダの残った人参、みりんで炒め煮したゴボウの残り、芽ひじきと青打ち豆と醤油を入れてある。

定番のココアケーキも作った。
材料はこんな感じ。植物性の材料のみで作る。今回は17×5×7センチくらいのパウンドケーキ型を使った(100均で売ってるやつ)
f:id:yuugataJoxaren:20160207165527j:image
薄力粉:120g
ベーキングパウダー:小さじ1と二分の一
岩塩:ひとつまみ
ココアパウダー:30g
ナツメグパウダー:小さじ三分の一くらい
豆乳:160CC
オリーブオイル:45g
ナッツ、カカオニブ、ドライプルーン、クランベリー:適量
ラム酒:28g〜30g

*パウンドケーキ型にオーブンペーパーをはめておく。
ナッツやドライフルーツは大きければ刻んでおく。

⑴粉組を全部混ぜてザルでふるっておく。
⑵豆乳とオリーブオイルを泡立て器で乳化させるまで混ぜる。
瓶に入れて蓋して思いっきりシャカシャカ振ってもいい。
⑶粉組に、乳化させた⑵を加えてゴムベラでさっくり混ぜる。ナッツやドライフルーツも入れる。
⑷溶けかけのアイス位のボテっとした生地を型に入れる。
180°Cに予熱したオーブンで40分位焼く。
ラム酒甜菜糖メープルシロップを混ぜて溶かしておく。
⑹竹串を刺してドロッとした生地が付いてこなければ焼けてる。
オーブンから出してケーキが型に入った状態で⑸を表面にかける。角や側面にも染み込ませる。
⑺少し粗熱が取れたらビニール袋か蓋的なものをしてしっとりさせる。

1日経つと味が落ち着いてしっとりしたココアケーキが出来る。
f:id:yuugataJoxaren:20160207231233j:image
焼き上がりは堅めなんだけど、シロップをかけることでしっとりさせるタイプ。
ラム酒がない時はオレンジジュースか、りんごジュースでもいい。
ベジのケーキはパサパサになりやすいんだけど、この作り方をしてからは結構しっとり感が長持ちしてる。

スライスしてラップに包んで冷凍保存出来るので、仕事の残業の時とか外出する際の手持ちのおやつにしてる。
何人かに味見して貰ってるけど、気に入って貰えてるベジのケーキのひとつ。