ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

転がる

気温が低いので、パイ生地試作5号を作ってみた。バターではなくオリーブオイルを使ってる。

f:id:yuugataJoxaren:20160116135612j:image
中身はアーモンドとカシューナッツの粉末と豆乳を混ぜたクリームを詰めて焼いた。
いい感じの焼き色を付けたかったので、豆乳に穀物コーヒーの粉とみりんを混ぜたものを表面に塗ってある。
更に焼き上がりにメープルシロップでツヤ出しした。

実は今回、撮影をする時に手元が滑ってパイ皿ごと床にひっくり返してしまった。
外れたタイヤのようにゴロゴロと床を転がり、パイ皮の欠片が辺り一面に散らばった。超ガッカリ。ユダ級のガッカリだよ。(←by聖☆おにいさん)
掃除をしてから撮影したんだけど、欠けた部分が大きいので仕方なくカットした。

食べてみると味はいいし、表面のパイ皮はサクサクで層も出来てる。おぉ〜。
でも全体的に硬い。食べてると口の中が痛い。さすが床をゴロゴロ転がっただけはあるな。
フロランタンクッキーみたいにして食べる時は5号でいけるが、中に詰め物をする時はキツイぞ。
翌日になって硬さがどれくらい変化するか観察して、それから配合と工程の見直しをする予定。