ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

初詣とパッタイ

職場の友人からお誘いを受けて、横浜市桜木町駅近くの伊勢山皇大神宮に初詣に行ってきた。
友人は毎年、こちらで参拝をしていて自分が同伴するのもコレで3度目となる。
氣塾で、マスターヨーガを学ぶようになって、ちょうど7番チャクラを教わっていた時期に、初めてこの場所にきた。
その時の氣の視点で得た体感が「なるほど!そーゆー意味があるのかぁ。」って理解できた場所でもある。

同じ敷地内には別の境内神社もあって、その横に大きなクスノキがある。この樹がとてもサラサラした氣を発してて自分のお気に入りなのだ。爽やかー!見習いたい。真似っこしたい。かっこいい。
f:id:yuugataJoxaren:20160103210904j:image
現在の自分は大丈夫になったけど、友人とかは、人混みで氣が頭部に溜まってボーッとしてくる場合でも、この樹の下にいると、退陰符なみに頭部の氣が2番に降りてくるからスッキリする。

参拝を終えてからは、昼ごはんを食べにみなとみらいのクイーンズイーストにあるタイ料理屋さんゲウチャイに行った。
ベジタリアンメニューも幾つかあるみたいだったので、タイ料理でベジってのはどんな感じなのかなぁ?と思って食べてみた。

f:id:yuugataJoxaren:20160103212851j:image
タイの焼きそば。パッタイベジタリアン仕様なので揚げた豆腐が入ってる。米粉の麺とニラともやしが甘いソースで炒めてある。辛くない。
何に似てるかと言えば、甘めのアメリカンバーベキューソース味とゆーか、初めて食べる味だった。へえー。

砕いたピーナッツがまぶしてあって、レモン、生のニラ、生のもやしも添えてある。炒め油は多めに感じた。
テーブルに置いてある調味料を好みで足せる。

テーブルに冷やした飲み物が置いてあって、自由に飲める。水ではないんだけど香ばしいとゆーか、何故か遠くにだだちゃ豆の風味を感じるお茶だった。へえー、面白いなぁ。

友人は鶏肉と玉子のカレー風味炒めご飯、ガイパッポンカリーラーカオっていうのを食べていた↓辛くはないようです。
f:id:yuugataJoxaren:20160103213734j:image
タイ料理と言えば、ナンプラーオイスターソースを使う。自分が食べたベジタリアン仕様のパッタイに使ってるのかどうか?念のために確認をするのをすっかり忘れてしまった。しまったー!お店のお姉さんに聞けばよかった。と帰りの電車の中でガサッと思い出す。うう(>_<)
モヤっとした情報ですみません。

食事を終えてから、カフェで飲み物を飲みながら雑談をした。
職場は同じでもこうやって、腹を割って長い時間一緒に話すのも久しぶりだよなぁ。と考えながら楽しんだ。
話の流れで、自分が学んでる古式マスターヨーガや内丹哲学の事になって、氣の視点で見る日常や、分かってきたことについて話した。
友人と話すことで、改めて言葉として表現する練習になった。

帰りの駅で別れる頃には7番チャクラが活性化してるのが分かった。おー、結構使ったな!
最近の自分は、誰かと話すことがもの凄く増えたなぁ。と思った。
そんで、話すことで進んでるってのも実感してる。関わる人達、すべてに感謝します。