ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

腹を空かせてお行きなさい

野菜をガッツリ食べたくなったので、戸塚駅にあるトンタン茶房さんに行ってきた。
魚やお肉を使った定食もあるんだけど、「玄米プレート」をかつお節抜きでお願いしたものをいつもいただいてる。
季節によって使う野菜が少し変わるので、毎回愉しみにしてる。

作るのに時間がかかるので、お店にある本かなんか読んでるとこんな感じで出してくださる。綺麗だなぁ。
f:id:yuugataJoxaren:20151231180140j:image

豆腐は軽く温めてある。
ほうれん草はとろろ昆布が絡めてあって、小松菜は、なめ茸てきな醤油味で、春菊の胡麻和えが美味しかった。
紫色のは菊の酢の物。
カブとねぎと白菜はオイルで焼かれててコレも美味しかった。
お椀は、根菜と豆腐と葉物が沢山入ってます。
色んな種類の野菜が食べれてとても贅沢なんだよな。

少し食べ進んでると2皿目が運ばれてくる。来るぞ、来るぞ〜。(←毎回、分かっててもドキドキする)

ハイ、どーんっ‼︎
f:id:yuugataJoxaren:20151231180438j:image
蒸した丸ごとのジャガイモ、甘くて柔らかい人参、持ち重りのする大根半分、玉ねぎ、キャベツ、さつまいもを醤油麹と豆乳サワークリームを添えて食べたり、塩をかけて食べる。かけなくても甘くて美味しいぞ。
贅沢だ!自分がいつも食べる2食分くらいあるぞ!食べ終える頃にはお腹いっぱいだぞ!
でも美味いから食べれちゃうんだよな。
(注:忠臣さんは多分食べきれません)

会計のときに、玄米が自分の好みの炊き加減だから、こちらのお店の玄米が1番好きです。ってお礼を述べた。
普通に炊飯器で焚かれてるそうなんだけど、宮城県の玄米で、水加減も何度も試して今に至ったそうで、ほかのお客さんからも美味しい!って喜ばれてるそうだ。そーか、水加減かぁ。

年末に美味い野菜が食べれて良かった。