ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

年内最後の東京トンレン部2

続きを書きます。
トンレン部の練習が終わってから、大倉山駅近くの居酒屋さんで皆さんと晩ご飯を食べた。

自分はNさんと谷山さんと同じ席に座っていたんだけど、谷山さんが以前働いていた職場の話やハードコアパンクの話題になった。
Nさんはコアがなんなのか?をご存知なかったので、谷山さんが色々と分かりやすく説明する。それを横からちょいちょい自分が合いの手を入れる形で盛り上がったんだけど、職場の話で経営とか人材育成だとかの話になったときには「もし、ゆうがたヨクサルさんが従業員だったらこんな感じ!」ってのを谷山さんが教えてくださった。「マニアックだから5%の利益を上げる」「マイノリティです!」と教えてもらった。うん。なんかそれは分かるよ。商才ないし。

隣の席でも話が盛り上がっていたんだけど、ナカジさんに聞きたいことが以前からあって思い出したので質問した。
「古い氣塾の写真を見た時によく一人で通う気になったなぁって人がいた。」とナカジさんが以前おっしゃっていたので、その写真に写ってるかたは自分が参加した頃の氣塾に来られていたのかなぁ?自分も写真を見ればそのかたが分かるかなぁ?と思ってたのだ。

それを聞いてみたら「あれって、ゆうがたヨクサルさんですよね?」って答えだった。なんと。

念の為にiPhoneでページ開いて「え?この写真の中にいるかたですかね?」と聞いてみた。
周りで聞いていた生徒さんがたも見たい!見たい!ってテンションが上がってて、結局皆さんとナカジさんのおっしゃる人物は同じような印象を受けるらしく、それはゆうがたヨクサルである自分のことだった。えー。

なんだー。つまんないなぁー。とがっかりしたんだけど、周りの人たちからみるとそーゆー感じに見られたんだなぁ。と勉強にもなった。ああ、やっぱりマイノリティだな。

それからMさんがたとエゴについて話した。相手への対応が自分への影響になってることや、自他の区別が曖昧になるとは?とか、エゴの積み重ね方?を教えてもらった。
他にも沢山話題があって、気づけば22時を過ぎてた。なんと。

年内最後の東京トンレン部は、こんな感じで終了した。
参加下さった皆さん、遅くまで本当にありがとうございました!