ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

3番と4番のギャップ

今日は一日中ずっと眠気が取れなくて、どうにもならないから3時休憩のときに10分くらい寝た。10分が、とても貴重に感じた。

自分が初めて東京氣塾に参加して、木村先生が自分の状態をトンレンで読み取った時に「…コレだけ自分を抑えることが出来るなら、これからはいい方向に使っていけばいい。」
「3番と4番のギャップが凄い。」
「今まで色んなことがあったけど、これからは自分のやりたいことをしよう。って考えてる。」
とおっしゃった。
最後の言葉を言われた時に心の中で「ハイ、正解。」って思ったんだよな。

もっと楽になるやり方を考えていくといいですよー。ってアドバイスを下さったんだけど、当時の自分はそーゆー言われかたには警戒をするタイプだったから「楽をするとゆうのは、甘えだと思ってるんですけど!」って答えた。←あー、恥ずかし〜(。-_-。)

でも、先生は「うん。だからこそ変えたいって楽にしてこうって考えてるんでしょう。」ってサラッと言って下さった。

今日は凄く眠かったけど、この時のことを思い出したんだ。
それに、「ああ、いまの自分はとても楽に、愉しく進められてるなぁ。」と思ったんだ。

あの頃より、沢山やる事が増えて、忙しくなってるのに、とても楽なんだ。
これって、自分を自分で変えてこれたってことだよな。
「3番と4番のギャップ」って意味もこーゆーことかぁ。って分かった。