ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

メモっぽく書いてみる

・以前はなるべく安穏な気持ちで居られるように、直感で「コレはスルーしたほうがいいな。」とゆー場合には近づかないほうだった。
でも時々、嫌な事にあえて飛び込むって癖がある。
直感や気配で、「うわー、面倒くさいなぁ。」って思ってるんだけど「今、変えといたほうが軽くすむぜー。」って自分の天邪鬼、ジャッキーがワイルドにささやくんだよな。

・後でもっとややこしくなるほうが面倒くさいから、じゃあどうせやるならやっとこうかね。となって「おりゃーっ!」と飛び込む。(←若かったなぁ…)
勢いで飛び込んで勢いで進むうちに、思ってたより面倒くさくないなとか、苦手は苦手だけど面白い部分もあるな。とか思えてくる。
思えてる、とゆーことは少し気持ちに余裕がうまれるから思えた訳で、面白いと思えるのだって、行動してみたからだし、スタートはいつだって夢中で進めるしかない。

・頭で、コレはしんどいな。と考えてるのと、心でコレはしんどいな。と感じるのとではちょっと質が違うんじゃないか。と気づいて、実際にやってみなければ分からないなぁー。ってのも分かってきた。
しんどさは、不安の親戚みたいな感じで、不安は本家だから、本家に出向いて何とかしてこう。と考えてたのが4年前。

・本家には、面白い物が詰まってる蔵があるじゃんって、分かってきたのが3年前。

・1年前から蔵に出入りして面白がってる。