ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

1週間か、3ヶ月か

さっきまで遠隔レッスンを受けていた。
今日は呼吸法ではなく、座学を受けた。

自分が今、取り組んでる数件の中で気付いた事、どうしてこうなのかなぁ?とゆー疑問などを話した。
色々な話をしたけれど、その中で一番印象に残ってるのは時間の使い方で、「人が生きる時間とゆうのは、それぞれで異なる」ってこと。

1週間で色々な事に気付いて変化していく人もいれば、3ヶ月くらいでなんとなーく気付いてくる人もいる。

前者の人からすれば、後者の人を「のんびりし過ぎてる。」って感じるかもしれないし、後者の人から見たら、前者の人を「何であんなにせっかちなんだ?」って感じるかもしれない。

伸び縮みしたり、膨らんだり萎んだりする時間の中で、色んな人達が関わり繋がって暮らしているとゆーのは面白い。

こーゆーシステムを造ったってのは、凄くクールだと思う。