ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

御朱印帳→過去の関係

土曜日のブログを入力しながら、休憩の合間に色々と考えごとをした。
自分が選択して行動してきた事で、出逢えたイベントや人々について考えた。

呼吸法をコツコツ練習して、氣は魂の湯気のようなものだって事を実感して、ふとした時に自分ではない体感や感覚や感情が湧いてくることが起きて、トンレンを練習することで氣の情報や相手の想いが分かるようになってきた。

印象に残ってる出来事や思い出は、何層にも重なって4番の奥に集まってるんだなと体感で分かってきて、意識の向け方次第で過去の氣の情報は再生できるってところまで分かってきた。
意識をフラットにして、4番、6番と7番の連携でその意味を理解してもっと精度を上げる練習をしている。

自分の周りの人たちについても「どうしてこのタイミングで関わりを持ったのか?」を少しずつ考えてる。
土曜日にご一緒したMさんにしても、東京氣塾に参加していたから出会ったけれど、自分が呼吸法をコツコツやっていなかったら、出逢ってなかったし、カレーを食べに行くこともなかった。

もしかしてMさんとは、以前どこかで関わりがあったのかなぁ?と思って、4番の奥にトンレンをしてみた。
関わりが終わった人達だと、過去の氣の情報を見つけるのは何度か出来るようになってきてるけど(←精度、裏を取る作業は継続中です)、現在進行形で関わりがある人達を、過去の氣の情報から見つけるのは難しい。

退陰符で意識をフラットにしてから、4番の奥に集中する。検索中〜!検索中〜!ってぐるぐる回ってる。

数分後、徐々に体感が起きてきた。
ある時期の昔の自分がいる。
彼女は凄く苦しいんだよな。
暫く体感を観察して彼女とやり取りをした。2回試して2回とも同じ様な感覚になった。

まだ精度は6割だけど、Mさんは、彼女と関係してるなぁ。