ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

2人ともニコニコ

先週から、仕事の依頼を受けてる会社の担当のかたと一緒に話す事が予定されていた。
普段は、上司と依頼先の担当のかたとで話すのに、自分も呼ばれた。
時々こーゆーのはあったから、新規で受け持った仕事の現状報告かなんかだと思ってたので、ついでに現場の声と質問も上げようかな。とか準備してた。
時間になって、話が始まると自分が予想していたのとは全然違った。

大雑把に言うと、「どうして円滑な作業環境を維持できてるのか?」って質問だった。
教育とか作業指示だとかの工夫や質の上げ方について、ゆうがたヨクサルさんが実践してる内容を参考にしたいから教えてって事だった。なんと。

その担当のかたは、手帳にメモを取る準備は万端で、ニコニコ笑顔で自分をご覧になってる。トンレンするまでも無く、担当のかたの4番チャクラはワクワクである。なんと。

自分の横に座ってる上司も、うんうん頷いてニコニコしてる。トンレンするまでも無く、上司からの「あとは任せたぞ感」がだだ漏れである。何だこれ。

なんか立場やパワーバランス的なものが、今この場には全く無くて、「いいもの作っていこう!」って想いだけが共通してて、その為の話の場になってた。

「相手に合わせた伝えかた。」と「通気性。」って事を考えて働いてます。ってことから話しを始めた。

今日は、いつもとは違う質の学びを得た感じがするなぁ。