ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ごっこ遊び

新宿三丁目で開催する東京トンレン部に参加してきた。
自宅から駅までの店舗や広場でハロウィンのイベントがあって、仮装した子供や家族で歩道が混雑していた。
時間ごとに違う店舗でお菓子を配ってるらしく、店舗の前に貰う為の行列ができてて前に進めない。
いつもと違う活気の中を駅に向かって歩くのは面白かった。

大抵の子供は既製品の仮装グッズを身に付けていて、それはそれで面白いんだけど、自分にとってのツボはハンドメイドで装うタイプだ。
8歳くらいの男の子が、四角いお菓子の缶のフタとダンボールで盾を作ってて、多分ゼルダの伝説的な感じで緑色の帽子もかぶってた。
盾の裏側に、手で持てるように取っ手をつけていて、それが実によくできていて関心した。自分が同い年なら友達になりたいタイプである。
自分で工夫して愉しんでるのを見るのは好きだ。


今日のトンレン部は後半から参加なさる方が数名おられたので、始まりは4名で行った。
横浜の生徒さんのNさんがチャンダリートゥモを習い始めたのと、2段目の内丹法に入られた。
それらの練習をするにあたってのヒントや自分なりに経験で得た事などを説明した。こうやって言葉に書くと堅苦しいけれど、話してる内容は「うつ伏せで寝っ転がってジャンプ読んでる時に気付いた体感。」とか「救急車のサイレンとか部屋の壁にあるスイッチみたいな〜。」だとかそんな感じで説明は進めてたから疲れない。

途中の休憩時間に、Nさんが「お手紙書いたの〜。後でカードをトンレンしてみてね!」ってギフトカードをくださった。
おお〜!もちろんするともさ!嬉しいなぁー。

途中でヨッシーさんも到着したので、自分が用意してきたクッキーの袋を皆さんにお配りする事にした。
ひとりずつに「あ、トリックオアトリートって言って!」って促して答えて貰ってからハイって渡した。やっぱり気分は盛りあげないとな。

皆さん、トリックオアトリート!って言ってるのに、ナカジさんは大人だから、ごっこ遊びでも言わない。
こーゆー大人に「ほら、トリックオアトリートって言ってみろw」って促してニヤニヤするのは面白い。
1ヶ月前に、面白くなる為のツールをプレゼントして下さったNさん、ありがとうございました。


その後にMさんも到着したので、今度はMさんとトンレンをした。
2段目の7番を練習しておられるので、氣の質が細やかで、フラットな状態は心地よく、思考循環するには適してる。
ご自身の現状をフラットな位置から観察する事で、今まで気付いてなかった物事が目に止まる様になってきてるそうだ。
いいですねぇ〜!
自分にも共通する取り組みについて話したり、段階ごとの荒ぶる感情の治めかたなどを述べ合った。

数分のトンレンを交代しながら練習するだけだった東京トンレン部は、生徒さんのレベルが上がるに連れて内容も変化してきた。
言葉だけでシェアし合うのではなくて、トンレンでお互いの体感を共通する事が出来るから、「ああ、こーゆー事か!」って理解が深まる。
参加下さった皆さん、今回もありがとうございました。

終了後は、晩ご飯はカレーって決めていたので東京駅にあるエリックサウスさんに向かった。

f:id:yuugataJoxaren:20151031225951j:image
今日の菜食ミールス。生姜のチャトニを別注文で添えて貰ってる。
ポテトマサラが美味かった!いつもは入れないそうだが、旬とゆー事で春菊が混ざっててそれが他のスパイスと合ってる。アメージングな風味でとても気に入った。
冬瓜をココナッツミルクとスパイスで煮込んだやつも美味しかった。

今日もやりきった感満載の1日だった。