ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

今までのものたち

さっきまで遠隔レッスンを受けていた。
5月の終わり頃から3段目の6番チャクラの強化に取り掛かってもうすぐ4ヶ月になる。


4ヶ月かあ。なんだかもっと長くやってた感じがあるなぁ。
5月の頃は初々しい感じで練習してて、中盤から自分の周りが忙しくなってきたから気力をバンバン生産して消費して、6番はパツパツで頭痛いし、夜中に必ず目が覚めるし、毎日片付ける事が起きて徐々に複雑化した。

後半は気脈が拡がってきたから頭部の圧はなくなって、朝までグッスリ眠れて寝起きはスッキリだし、なんか事態が発生しても直ぐに片付けられるようになって、今までやってきた事が横も縦も繋がりだして、変化してきてるのが分かる。

今日のレッスンは、呼吸法をガッツリやりましょう〜!って木村先生がおっしゃったので、集中して練習した。
強くてしなやかでほのぼのとした氣にしたいのと、それを使いたい理由も沢山あるから、丁寧に練習した。

最後に「いいですねー!だいぶ仕上がってきてますから次回ぐらいには7番始めましょうか〜。」と予定を教えて下さった。

いろんな事が分かってくる7番とゆーのは、今ある位置の「その先にあるもの」だ。そこにあるものは真新しく新鮮に見えるけど、本当は今までのものたちなのだ。

あともう少し背伸びしたら届くかなぁ。