ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

手を伸ばす

今日は朝起きて直ぐに、4番チャクラの奥がムズムズ反応していた。コレはサインだ。
サインだけど、それが誰かの事なのか自分の事なのかはわからない。
わからないけど事前に「ちょっとアンタ、知っときなさい!」って教えてくれる。まあ、胸騒ぎってやつだよな。
ご親切にどうもありがとうよ。

反応してる動きのパターンと距離からして、結構近いから、近いうちなんか起きるのは確実なんだよな。現在、何件か重なって色々進行してるから、なんだろーなー。面白いことかなー。それとも荒波わっしょいのやつかなー。って考えながら通勤電車の中で内丹法②④⑤⑥→氣の波を鎮めて4番の奥にフォーカスし続けた。

ムズムズの位置を捉えたのでそこにトンレンをする。この場合、受け身の姿勢で反応を待つ。
少しずつ中心から身体の体表面にむけて膨らんで拡がっていく感じがする。
こんこんと氣が湧いてくるのだ。

うーん。楽しい〜!ってのはないけど嫌な感じもないなぁ。ただひたすらに氣が湧いて拡がっていくだけだ。その時にはコレくらい使うんだよ。ってことかなぁ?でも誰に?どこで?

職場のある駅に着いて降りて歩いてる間も、身体からはみ出て氣を纏ってるのが分かった。手や肩や背中、脚も腰周りも包まれてる。おお〜!分厚いなぁ。って面白くなった。

現在の自分は、大小問わず人に関わることが増えている。
その度に自分ができることを考えて動いてるんだけど、興味深い事にそれらは全てタイミングよく順番に起きてる。
礼儀正しく順番に並んでるから、ちょっと楽だ。

ある件に取り掛かりひと段落すると、間髪入れずに別の件が始まり、それをこなして間もなく他の件が飛び込んでくる感じ。
重なってごちゃまぜに見えることも、ひとつずつ分けて考えれば大した難問でもない。
そこから逃げて放置してると、後で取り組む時に労力も増えてしんどいのは自分だから、早めに片付ける。

根気は不可欠だから、途中でめげたり折れたりしないように意志は固める。

気力はバンバン消費するけど、発電も出来てる。
起きる事態に感情が揺さぶられない。
長期戦には身体に無理はさせないって決めてるからなるべく効率よく動いてる。

帰宅後に、今朝の胸騒ぎはコレだったのかぁ。ってことが起きた。起きたとゆーか始まっただな。
昔の自分だったら、とっくに潰れてるけど、今の自分は、何の不安もなくやれるんだよな。

「じゃあ、先ずはここからやろうか?」って手を伸ばす。