ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

短時間で愉しむ

代々木公園のけやき並木道で開催する「東京ベジフードフェスタ2015」に行ってきた。

午後からは東京氣塾があるので、早めの午前中に行った。
毎年、楽しみにしてるこのイベントは植物性の食品や、日用品や雑貨、農産物を販売している。ワークショップやステージでの演奏もある。

会場に到着して、しばらくはひとりで見てまわった。
今回購入したのはこんな感じ。
f:id:yuugataJoxaren:20151018213512j:image
自然農法で育てた紅玉りんご。
三河みりんとクリオロ種のローカカオニブ。写真にはないけど、焼き海苔も買って後ほど合流したAさんへ差し上げた。

海苔を試食させて貰いながら、お店のかたから、仕入れの時によい海苔を見極めるコツとか現在の海苔の市場のニーズや工夫だとかの話を伺った。

三河みりんの試飲をさせて貰いながら、三河の土地がどうしてみりん造りで有名なのかを聴いたり、みりんで漬けた梅酒を飲ませてもらった。コレ美味しかったー!

カカオニブは何種類か試してるけど、個人的にこのクリオロ種とゆーやつがとても気に入っている。酸味と苦味が控えめな印象で、カカオの薫りの活き活きした感じが凄くするのだ。(←あくまで個人的感想です)
食べた時の心地良さで食材をセレクトしていくと、どーしたってこうなる。
一般的な感覚からすると、値段も決して安くはないんだけど、このカカオニブを小さじ2分の1くらい食べるだけで満ち足りた心地よさが出現するから凄い。

試食しながらお店の方々の話を聴いたり、雑貨を見たりを終えてAさん親子と合流した。
さあ、昼ごはん食べるか!

Aさんはベジストロガノフを食べて、自分はベジパエリヤとサモサを食べた。
パエリヤにはナスやインゲンや豆などが入ってる。
皿ギリギリに盛られたパラパラしたパエリヤを割り箸で食べるとゆー、行。無論、少量ずつしか口に運べないし、ポロポロこぼしては服に染みがつくとゆー、地味に精神的に鍛えられる行。
f:id:yuugataJoxaren:20151018221508j:image

氣塾で、休憩時間に食べようと思ってベジケバブラップも買った。
スパイスの混ざったベジミートのスライスと野菜とソースが巻いてある。
こーゆーファーストフード的なものでも植物性の材料を使ってるから、さっぱりしてもたれないんだよな。
f:id:yuugataJoxaren:20151018221739j:image

ごはんを食べながら、Aさんと雑談をしながらステージのバンド演奏を聴いたり、Aさんのお子さん達とお話した。

今回も本当に短い時間で、いつも会う時は話す内容がささやかなんだけど、自分にとってはそのひと時がとても愉しい。
元気を貰うし、凄いなぁ。なるほどなぁ。って勉強になる。
実によい時間を過ごした。

欲しいものは購入したし、腹ごしらえも済んだし、元気貰ったから、さあ次は東京氣塾に行くぞ。と時間も迫っていたのでAさん親子とお別れして原宿駅から東京氣塾の会場に向かった。

次回に続きます。