ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

からださん用シロップ

8月の終わり頃からずっと空咳が続いてる。毎年、涼しくなってくるとそうなる。
苦しくはないけれど、何度もコンコン咳き込んでるのは周りの人にも申し訳ないなので、そろそろアレやるか。

f:id:yuugataJoxaren:20151017214137j:image
大根&米飴。
画像のは1時間くらい経ったもの。瓶にいっぱいだった大根から水分が出てきたのでかさが減ってきてるところ。
冷蔵庫で一晩おくと、更に水分が出て大根のシロップが出来る。日増しに大根さが強まるシロップをカレースプーン一杯くらい朝晩飲むのだ。
自分はなるべく味あわないように喉の奥に流し込んで飲む。

子供の頃から、コレを飲んでると咳が止まってくる。長引く咳以外に症状が出ていない場合のみこの方法を使ってる。
大根は、先端部より葉に近い部分のほうが苦くないので飲みやすい。

初めて母親が作ってくれた時、このシロップを飲んで、頭の中では大根の匂いが強すぎて嫌なのに、身体がスッと受け入れてるのが分かって思わず「おいしい!」って言ったのを覚えてる。
「あれ?なんで、おいしいって言っちゃったのかなぁ?」って思った。

頭で考えていることと、身体が反応することとは、違うもんだねぇ。
違うほうがいい場合もあるし、同じほうがいい場合もあるよな。