ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

熱々のもうもう

職場の同僚から、里芋をいただいた。
岩手県北上市、二子の里芋。

親戚から食べきれないほど沢山送られてきたそうで、自分がベジなので食べるなら持って来ますよと声を掛けてくれたのだ。うん。食べるー。

翌日、職場に沢山持って来てくれた。
袋を開けると土のいい匂いがする!
おお〜⁉︎コレがいわてけんの土かぁ〜。(←ざっくりし過ぎ)
嬉しくって、その場で右手センサーで土付き里芋をトンレンする。
パチパチしてサラサラして気持ちいいねぇ。冷んやりするねぇ。左手のひらがスースーするよ!って同僚に感想を伝える。仕事前にロッカー室で食べるだけじゃない愉しみ方をするゆうがたヨクサル。それを眺める同僚。
重いのに手提げ袋で持って来てくれてどうもありがとうございました。とても嬉しいです。

今日は早朝から栗クッキーとかぼちゃクッキーの試作を繰り返した。
焼いては食べて、配合かえて焼いては食べた。
目を閉じてもぐもぐ噛んだり、水を飲んで一旦リセットしたり、粗熱とれたてと冷めてからとで違いを観察した。
結局いい感じの配合になってきた。

昼からは貰った里芋を茹でた。
湯気が写メに映らないのが残念だが、実際はもうもうと昇ってるんだよ。もうもうと。
f:id:yuugataJoxaren:20151010171542j:image
茹でて皮をペカッと剥いて、熱々をそのまま食べるのが好きだ。
噛んでると甘味が出てきて、こっくり滑らかでのどごし良くて美味しい。ふたごさといも美味しいなぁ。コレは主食レベルの里芋だな。

2個目は醤油をかけて食べて、3個目は以前Aさんに貰ったブラックソルトをかけて食べた。どれも美味しかった。
f:id:yuugataJoxaren:20151010172636j:image

普段はお弁当のおかず用に、味噌とか梅干しと煮たり、カレー粉でソテーしたり、味噌汁や野菜スープで食べてる。里芋の粘りを利用したアイスのレシピなんかもあるよね。
お月見で、茹でた里芋を添えるよね。あれ見るとテンション上がる。