ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

もらう時の言葉

「ありがとう、でも気持ちだけもらっとくよ。」って言葉がある。
会話で割と登場する事が多い。

以前は、この言葉が言うのも聞くのも苦手だった。
気持ちをもらうって、何だよそれ?って分からなかったのだ。

例えば菜食を始めるようになって、お土産のお菓子とか、ちょっとした日用品だとかをいただく時に、「ああ、困ったなぁ。」って感じる機会が増えていた。
好意はありがたいが、結局は食べないし使わないからどうしようー?って考えていた。
そーゆー時に、何だよそれ⁈って自分でさんざん苦手だった「ありがとうございます。ですが気持ちだけいただきます。」を使わざるを得なかった。

何度も使ううちに、物は受け取らないけど好意は嬉しいなぁ。って少しみかたが変わっていった。
申し訳ないなぁ。って過剰に自分を責める考えも薄れてきた。
でも、完全にはその言葉はまだ分からなかった。

氣塾で氣の体感を覚えてからは「気持ちだけ」の部分を味わえるようになってきた。
物や相手にトンレンをして、想いを自分に取り込む事が出来るからね。

今の自分が使う「気持ちだけいただきます。」は本当に気持ちを貰えてるってこと。気持ちって旨いな。


☆東京氣塾10月18日(日)
目白セミナールーム(新宿区下落合)で開催します☆

*東京での個人セッションの日程*
10月17日(土)新橋にて開催
10月19日(月)新橋にて開催

◆大阪トンレン部10月18日(日)神戸元町で開催します◆

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい