ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

その人なりの

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法で2番を廻す。
通勤電車の中で内丹法②→意識だけで③〜⑦→退陰符→②→退陰符→頭頂開調息→深呼吸の練習する。

昨日は冬瓜のコブラーをおやつに作って食べて、冷蔵庫にしまっておいた残りを先ほど食後に食べた。
温め直さなかったから、スコーン生地の部分はしっとりしてた。
食べながら、今のこのスコーン生地の感じを何て表現するといいかなぁ?と考えた。

えーと、固くなったカステラみたいとも言えるし、湿気った厚めのクッキーのようだとも言える。
前者は「柔らかいのが固くなったもの」とゆーみかたで、後者は「固かったのが柔らかくなったもの」とゆー言い方。
どちらも「1日経ったコブラーのスコーン生地」について、同じものを指してる。でも使う言葉は違うな。

暑がりの人と、寒がりの人とでは、秋についてこんな感じだね。って使うことばは変わってくる。

カラカラに喉が渇いてる人と、充分潤ってる人とでは、一杯の水を飲んだ感想は違ってくる。

身の回りの、ありとあらゆるもののみかたと例えと使う言葉は人によって違う。
違うけど、同じものを言い表そうとしてるなら、これは「その人なり」の言葉なのだとゆーことも覚えておこうと今日は思った。

でも、そういえば時々「その人なり」が減ってるように感じることがある。


☆東京氣塾10月18日(日)
目白セミナールーム(新宿区下落合)で開催します☆

*東京での個人セッションの日程*
10月17日(土)新橋にて開催
10月19日(月)新橋にて開催

◆大阪トンレン部10月25日(日)
神戸元町で開催します◆

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい