ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

けっこう重い

昨日、冬瓜を買ってきた。
f:id:yuugataJoxaren:20150920164958j:image

2キロぐらいあるから、片手に持って上げ下げすると筋トレになる。
筋トレの後は、皮をむいて種をとって、2センチ位に切って茹でた。
茹で上げてから、パイナップルジュースと甜菜糖とレモン汁で冬瓜を煮た。
半分は冷凍しておく。残り半分は今日のおやつに使った。

f:id:yuugataJoxaren:20150920165945j:image
冬瓜のコブラー。
ココナッツファインの入った生地に、パイナップルジュースで味付けした冬瓜とレーズンを詰めてある。
さすがパイナップルとココナッツは合うなぁ。

冬瓜は試してみたかった食材だった。今回思ったことは
・冬瓜が余ってたら作るけど、おやつの為にわざわざ買うなら、リンゴか缶詰めパイナップルを使いたい。

・冬瓜で作れば、フィリングの煮崩れと食感の弱さはクリアできる。

・単体で食べると、はっきりしない味なのにコブラーで食べると生地と冬瓜双方美味しく感じる。

・パイナップルジュースで味付けをしたスライス冬瓜を冷凍して食べると「スジのないパイナップル」の味がして、むしろこっちのほうが冷凍パインより好き。

フルーツコブラーは、色んなレシピがあるが、自分の場合はスコーン生地の配合を変えて使う。
100均で売ってるパイ皿を使用してるが、なければ耐熱ガラス容器かなんかでも作れる。

材料:直径18㎝のパイ皿、底に生地を敷かずに表面だけなら半量にする。

薄力粉:165g
ココナッツファイン:25g
ベーキングパウダー(アルミニウムフリー):小さじ1
塩:ひとつまみ
オリーブオイル:40g
豆乳:105g

全ての粉モノをスプーンでよく混ぜる。
オリーブオイルを入れて混ぜてポロポロしてきたら手で擦り合わせてサラサラにする。
豆乳を入れてヘラで混ぜて半量をパイ皿に広げて伸ばす。
その上にフィリングを詰めて、もう半量の生地を千切って表面になるべく平らにのせてく。
つや出しする場合は、豆乳を塗ってから焼くか、焼き上がりにメープルシロップを打つ。
190℃くらいのオーブンで35分くらい焼く(フィリングの水分が多い場合は焼き時間は変わる)。
f:id:yuugataJoxaren:20150920165929j:image

焼きたてもうまいが、冷めるとしんなりしてこれもまたいい。