ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

合いの手いれてビバを打つ

上大岡のお野菜食堂ゲミュさんにランチを食べに行った。
f:id:yuugataJoxaren:20150919194917j:image
今回の主食はローズマリーのフォカッチャにした。
野菜スープと大豆ミートの唐揚げと、カボチャのカレー粉のマリネっぽいやつと、グリーンサラダと箸休め的なカボチャとオクラの胡麻和え。
そしてにっこり笑うマグカップには、宮古ビデンスピローサ茶。

ご飯食べ終えてから、弟の家に行くのでマフィンとクッキーをお土産に買った。
帰りにドリッテさんの頃からご飯作って下さるお姉さんが「さっきまで農家さんとお話してたんですよー。」って教えて下さった。おお、いつものうまい野菜を育てて下さるかたとですか。今日もベジれて楽しかったですよ。ありがとうございました。

えーと、以下はつまらぬ実家話ですから別に読まなくていいです。
地元の友人がブログ読んでるので書いときます。
それから横須賀に向かう電車の中で内丹法②④⑥⑦→退陰符→②④⑦→退陰符で気力をあげて整えてから、父親の入院してる病室に向かった。
病室では、親がベッドで横になって話してる間に、内丹法で脚元からビバを打つ。「ふーん。それで?」とか「なるほど、あとは?」とか適当に合いの手入れながら陽の氣を打つ。自分がビバってるのは本人は気づいてない。
ちなみに本人は食事が出来ない状態なので、「いなり寿司とかー、にくとかー、ラーメンとかー、食べてーなー。」ってずっと話してる。

5分くらい経つと、トンレンで相手の氣の情報も読めてきて胃の下の方が重たくなってきた。ほう、ここか。
「胃はどうか?」と質問してから本人に意識を向けてもらうとさっきより体感が増えた。よし。ここだな。

最後に重たく感じるお腹の位置に軽く右手を添えて呼吸法で引っ張りだした。
左手からパチパチ氣が抜けてく。荒いなー。普通の人の氣だ。2分くらいそのまま続けて、氣の荒さが少し変化してきた。自分の氣と混ざってきたのだ。

自分が何をしてるのか本人は、気づいてない。熱あるのかなー?どんなかなー?って額に手を当てるのと同じような動作をしてるとでも思ってるはずだ。ああそれでいいよ。

病院の次は、弟のいる実家に行った。
久しぶりに見た弟が、父親の若い頃に似てるのに驚いた。色んな意味で遺伝子ってスゲーな。
小さかった頃に、可愛らしかったまこちゃんがー。あのまこちゃんがー。ぽっちゃり体型になってしまってるとはー。

弟とお嫁さんと話して帰る直前に、今度は親戚の叔父と叔母がタイミングよく来た。自分と逢うのはレアらしい。急に賑やかになって帰るに帰れなくなる。「ゆうがたヨクサルが帰ってきてる‼︎」寅さんかよ。


☆東京氣塾の生徒さんが集まってトンレンの練習会をしてます。
名前は「東京トンレン部」です。

呼吸法のやり方を復習したいかた、氣の体感で、感情や想い出を読み取る練習をしたい生徒さんが参加なさっています。

次回の「第19回東京トンレン部」は
日にち:9月26日(土)
時間:13時〜17時の4時間
場所:新宿三丁目駅付近
参加料:¥2000
参加条件:氣塾または個人レッスン
または遠隔レッスンで施術を済まされてる方のみ。
問い合せ、参加申し込みは下記アドレスにご連絡下さい。
ゆうがたヨクサルから詳細を返信いたします。

vegeviva☆(☆→@icloud.com)

どうぞ宜しくお願いします。