ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

左右の手

晩ご飯食べた後、遠隔レッスンが始まるまでの間に内丹法の練習をした。
途中から、煉氣波の形にかえて普通にビバビバ左手から出した。
指先の力と形と腕の位置を変えて出すと、出力が変化する。

煉氣波の次に、発勁の練習をするも直ぐにゼーゼー言い出す。
ちょっと休憩するついでに、呼吸法はせずに右手センサーで体表の氣の厚みを見る。なーんか、フニフニまとってるなぁー。と思いながら4番チャクラの前にかざしてたら勝手に下から氣が4番めがけて昇ってきた。
右手センサーで引っ張ってしまったのだ。

面白かったから、久しぶりに引っ張るか!と2番チャクラの前に右手センサーをかざす。ぐおーん!ぐおーん!と勢いよく出て来る。おお。

3番チャクラも引っ張るか!
4番もっかい引っ張って、5番も引っ張る。それぞれ6秒ぐらいかかる。

6番チャクラの前に右手センサーをかざすと、先ず下から氣が昇ってきて、キター!って感じた後に右こめかみに抜け出て左こめかみもメリメリしだす。まばたきが止まらなくなる。
その後にやっと眉間の上から氣が引っ張られて出て来る。ここまで大体3分くらいかかった。
7番チャクラの上に右手センサーをかざしてると、少しずつ手のひらに氣が当たる。

煉氣波のビバ練は、左手から氣を出すー。出す〜。って意識するから慣れてる。
そういえば右手センサーを使って氣を引っ張るー。引っ張る〜。って意識は最近まったくしてなかった。気づいてよかった。

引っ張るのも、出すのも、どちらかに、かたよったままだと面白くない。