ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

それぞれに合わせて整える

朝、風呂入って内丹法で直接2番を発電してから氣の内圧を立ち上げる。
通勤電車の中で、立ち上げ終えた胴体内を整えてから、チャンダリーをする。

最近、ブログ記事を書けない日が多くてすみません。

職場で、いろんな事を新しく整える毎日が続いてる。
連日、気力をバンバン消費してる。
3段目になって、こんなにたくさん気力を持ってかれる毎日を送るのは初めてだ。

毎日、何人もの人達と関わってるんだけど、何人かの人は、すっごく大事な話を説明してるのに、ウトウト眠くなって落ちそうになってるのだ。
心の中で「まじか。真剣に話してるのに、なぜ眠くなるんだーっ⁉︎」ってツッコミたくなるんだけど、コレ、自分の氣の循環に取り込まれてるからかなぁ?と考えるようになった。

ビバの練習を手伝ってくれてる職場の友人も、「そう言えば、ゆうがたヨクサルと一緒にいると、急に超眠くなる事があるんだけど⁉︎」って言ってた。まじか。
そーいえば東京氣塾でも、前に出て話をしてると、寝ちゃうかたいらっしゃったしなぁ。忠臣さんとトンレンすると眠いっス!っていつもおっしゃるしなぁ(−_−;)

自分は日常生活の意識レベルが低いままの状態でも動いたり考えたり出来る。
マスターヨーガの6番や7番チャクラを練習するようになれば、だんだんとそうなってくる。
自分の中をシーンと静かにしながら生活するようになれる。
そうやって静かに澄んでるから、微細な変化に反応する事が出来て、気付きやヒントも得られるのだ。

氣は、身体の周りを取り囲んで、ベルトコンベアのようにぐるぐる循環してる。
氣の量が多いとか、気力が高いとか、氣の強さをもつほうから、氣の少ないとか、気力の低いとか、氣の弱いほうへ流れる。
水が高い所から低い所へ流れるのと同じ。熱いお湯が、冷たい水に混ざっていくのと同じ。

内丹法で、バンバン氣を発電して、量も多くて粘度も高くて、皆さんに教えねば!って気力も強く発してるんだから、そら影響受けるよなー。
いや、でも、眠くなるのは困るから、それぞれの人に合わせて調整してかないとならんなー。
それぞれ各個人によって持ってかれる量も違うし、反応する内容も違うんだな。そーか。

難しいじゃねーか。

そーか。うーん。バランスか。
見極めて調整してくんだよな。
意識レベルが下がるほうに反応しちゃう人には、「半笑いまわし」で整えようかな。

数日前より、気力の消費量が大幅に増えてってる。
全体的に、ぶわーって広めればよかった気力だけど、今迄とは違うやり方をしないといかんな。
難しいけど、それが自分の乗り越える壁だから、やって出来るようにしたい。
予想してたより、だいぶ早くからその時期が来たなぁ。先読みがまだまだ甘い証拠だな。
よーし。明日もやってやる。


☆東京氣塾9月13日(日)神保町で開催します☆
*東京での個人セッションの日程*
9月12日(土)新橋にて開催
9月14日(月)新橋にて開催

★大阪氣塾9月27日(日)神戸元町で開催します★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい