ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

やってみるとわかる

カシューナッツのサワークリームケーキ試作2号を作った。植物性の材料のみで、卵や乳製品なし。甘味は甜菜糖を使ってる。
f:id:yuugataJoxaren:20150830194206j:image

今回は、ココアスポンジケーキの厚みを変えると、どんな感じになるか?を試した。
以前の試作より厚めにスライスしてある。酒粕の分量とクリームの硬さを変えた。

f:id:yuugataJoxaren:20150830194333j:image
前回と味は同じで、ドライプルーンのペーストとカカオニブが中に入ってる。
冷凍バナナでも挟もうかな〜?って思って、冷凍庫開けたら、バナナチップスがあったから砕いて散らした。

スポンジケーキの厚みは前回のほうがいい
・バナナチップスは入れると後悔する
・カシュークリームはそのまま冷凍すると旨いアイスになる
・硬さがちょうどよくてクリームが塗りやすい。

以上が今回わかったこと。

厚みがあるとフォークで食べづらくて、塗布してあるクリームが少なくなるから口当たりが悪くなる。スライスしたスポンジケーキは薄いほうがいいのか。よーし。

カリカリした甘みを予想してたが、水分を吸ったバナナチップスが甘くなくてモソモソして邪魔だった。
食べた時に「ああ〜(−_−;)」ってガッカリした。ケーキにもチップスにもごめんな。と、言いたい。
次回は素直にバナナ挟もう。

あとはスポンジケーキの小麦粉の配合を変えて、しっとり口溶けのよい仕上がりを目指そう。
オイルと撹拌と混ぜる回数だな。よーし。

やってみて失敗だと分かった事は、やってみなけりゃ分からなかったんだから、やってよかったー。って事だ。

自分を立て直すのにこの感覚は大切。

最近、いろんな事が同時に起きてる。
シンプルなことより複雑な応用編って事が多い。
全部こなすことは難しいから、幾つかは失敗も経験するだろうな。
さあ、どうやって片付けてこうかな。

先ずは2番、4番廻して頑張りまっしょい。


☆東京氣塾9月13日(日)神保町で開催します☆
*東京での個人セッションの日程*
9月12日(土)新橋にて開催
9月14日(月)新橋にて開催

★大阪氣塾9月27日(日)神戸元町で開催します★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい