ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

緩急を意識する

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②を廻す。
通勤電車の中で内丹法②〜⑦→退陰符→瞑想する。

今日は仕事が終わって帰宅後、晩に遠隔レッスンを受けた。
「ゆうがたヨクサルさんは、3段目の6番だから、これから面白くなって来ますよー!」って木村先生はおっしゃる。

どんな感じで面白くなってくるかとゆーと、例えば「緩急自在」に振る舞いを意識していくことってのがある。
1日の中で、ゆるめて過ごす時と、意を尖らす時を作っていくのだ。

必要な時だけフルスロットルって事だから、それ以外の時はどーなんだ?って思うけど、緩めて過ごすとは、はたから見れば何にもしてないようでも、細部までチェックはしてるし、状況の読み取る精度も上がった状態のまま、ゆるっと過ごせる。

コレは後々、4段目に向けての陰陽の含み具合だとか、その整え方にも繋がってくるから、とても大切な課題だ。
既に日常生活の中で、薄々は感じていたから今日の講義の内容もよく理解できた。あー、そーゆー事だったのか。ってスッキリした。

この状態、緩急の変化をつけてると、自分から見た周りの人達の姿は、今までとはちょっと違う感じに映る。
コレも薄々感じてたので、今後もどう変化してくのか愉しみだ。


☆東京氣塾の生徒さんが集まってトンレンの練習会をしてます。
名前は「東京トンレン部」です。

呼吸法のやり方を復習したいかた、氣の体感で、感情や想い出を読み取る練習をしたい生徒さんが参加なさっています。

次回の「第18回東京トンレン部」は
日にち:8月22日(土)
時間:13時〜17時の4時間
場所:新宿三丁目駅付近
参加料:¥2000
参加条件:氣塾または個人レッスン
または遠隔レッスンで施術を済まされてる方のみ。
問い合せ、参加申し込みは下記アドレスにご連絡下さい。
ゆうがたヨクサルから詳細を返信いたします。

vegeviva☆(☆→@icloud.com)

どうぞ宜しくお願いします。