ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

今日も勉強になった

秋葉原で開催する個人セッション②を見学してきた。
向かう電車の中で内丹法②〜⑦→退陰符→瞑想する。

今回の会場が、いつもの会場よりは広かったので、セッションが終了した生徒さん達とこれからレッスンを始める生徒さんの橋渡しをしながらお話したりトンレンする事が出来た。
面識のない生徒さんの共通する話題を考えたり、促したりするのは面白かった。

例えば横浜からいらしたNさんと一緒に、録音した自分の声の違和感の話をしていた。
録音した声を聴くと自分で聴こえてる声と違ってヘンテコな声だから嫌だよね〜。って話していた。
その後に、ピアノの演奏をなさってて、息子さんが声楽をしている生徒さんに「声の発し方は、呼吸法で氣を発する時と共通するものがあるね〜。」と盛り上がって話した。

西洋と日本の建物の構造の違い(天井が高い、低いとか、音の響きにくい材質の違いとか)によって、同じ発声の仕方でも、音の響きかた、伝わり方が違うから聴いてて心地よくない事とかは、ナルホドなぁ〜!って思った。
さっきまでNさんとの会話で疑問に感じた「声を生業にする人は、自身で聴こえてるほうの声ではなくて、他者が聴いてる声のほうを、ご自身で好きなのかどうか?」を質問してみた。

そのかたの場合は、やはり自分で聴こえてる声のほうが好きだし、周りの人が聴こえてるほうの声は好きじゃないそうだ。自分でどんなに好んでいても、実際に聴こえてるほうの発声の仕方では「なんか変だよ!」ってダメ出しされるそうです。
そこはもう、受け容れないと進まないし、我が強くて周りの言葉、指摘を聞き入れない場合は、よい歌声がどんどん崩れていく事も教えて下さった。
こーゆー話も、何かを学ぶ姿勢、より良い方向に進める姿勢とは、どんな事か?って考えさせられて凄く勉強になる。

ピアノを演奏なさる生徒さんと、次のセッションのご予約をしていたWさんは、どちらも数年間をドイツで生活なされていたので、そこをきっかけにお話をする事ができた。
ドイツのケーキやガス入りナチュラルウォーターの話をした。
自分の職場でも、ドイツから送られてくる製品を扱っていたので、都市や地域の話から、ベルリンの壁の欠片の値段や大きさや、ノミとカナヅチでは本物の壁は硬すぎて砕けない!って事も教えて下さった。

途中から、忠臣さんとWさんと自分の3人でトンレンをした。
「Wさんの大学生の頃はどんな感じだったのかなぁ〜?」って考えながら氣の読み取りを練習させてもらった。
年代を感じさせる細長いシルエットの講堂の様な建物を下から見上げて「わあ〜!こーゆーの好きだなぁ!」って嬉しくなってるイメージが入ってきた。

その後は自分がトンレンしている時にかかる氣の圧や体感は、サポートを得ている状態や理由によって異なるので、その違いをお二人にトンレンで体感してもらった。

セッションが終了する時に、木村先生から「胃を活性化する手のポイント」を教わった。先生が、自分の左手の平のポイントをグーって押すと、自分の胃の右周辺がグニグニした。面白い!
今度は右手の平のポイントをグーって押すと、今度は胃の左側面がグニグニする!面白い!
他にも体調を整えるための刺激になる手の平のほぐし方を教わった。今度誰かに試してみよう。

その後、秋葉原駅近くの「こまきしょくどう」さんに皆んなでご飯を食べに行った。以前から気になっていたので、今回、個人セッションが秋葉原であるよ!ってわかった時に嬉しかったんだよな。

こまきしょくどうさんのデリは、動物性食品、白砂糖、乳製品は不使用。
ネギ、にら、ニンニクなども使わないので自分の好みにあうのだ。
ショーケースのデリを選んで会計を済ませて、イートインスペースで食べるスタイル。テイクアウトも出来ます。

f:id:yuugataJoxaren:20150810200841j:image
濃い味のデリ1品と薄味のデリ2品の計3品を選べるセットを注文した。
メニューの名前は忘れてしまったんだけど、黒糖で炊いた厚揚げ、長ひじき、夏の葉物のお浸しっぽいの。コレ美味しかった!
ご飯は白米か玄米か、追加料金で寝かせ玄米が選べたので、自分は寝かせ玄米にした。お味噌汁の出汁も植物性のものを使ってます。
リラクソンさんが、長ひじき旨いって言ってたのと、ご飯を盛ってある食器を気に入ってたのが意外で嬉しかった。

木村先生や他の生徒さんはカレーのセットにしていた。夕方だったので、売り切れのデリも幾つかあって選べる品が少なかったけど、東京氣塾おなじみメンバーの中で唯一のベジである自分の好みに付き合って下さった事がとても嬉しくてテンション上がる。

皆さん、「へぇ〜⁉︎こんな感じなんだねーっ!」って普段食べ慣れない味付けや食材を、興味を持って食べて下さってありがとうございました!

因みに自分の普段の食生活は、菜食ではあるけれど、普通に身近で手に入る植物性の品で地味に品数少なく食べているだけなので、外食でベジの美味しいものを食べる事は自分にとってご馳走なのだ。

Nさんから食費がかかるでしょー?って質問されたけど、想像なさってる晴れ晴れしい豪華なものを毎日食べてる訳ではないのです。
職場で食べるお弁当と同じものを晩に食べるだけだし、お菓子は殆ど作るから安く上がるし。飲み物も好みのお茶を日替わりでボトルに詰めて持参するから買う必要もないんだよな。

我慢してる訳ではなくて、今の自分にはそれが心地よいから続けてる。
身体が楽に動けるから、色んな事が出来る。それが嬉しいし、愉しいからそうしてる。ただそれだけ。

今回も、見学させていただきありがとうございました。


☆東京氣塾の生徒さんが集まってトンレンの練習会をしてます。
名前は「東京トンレン部」です。

呼吸法のやり方を復習したいかた、氣の体感で、感情や想い出を読み取る練習をしたい生徒さんが参加なさっています。

次回の「第18回東京トンレン部」は
日にち:8月22日(土)
時間:13時〜17時の4時間
場所:新宿三丁目駅付近
参加料:¥2000
参加条件:氣塾または個人レッスン
または遠隔レッスンで施術を済まされてる方のみ。
問い合せ、参加申し込みは下記アドレスにご連絡下さい。
ゆうがたヨクサルから詳細を返信いたします。

vegeviva☆(☆→@icloud.com)

どうぞ宜しくお願いします。