ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

雨のち晴れで会場入り②

続きを書きます。

東京氣塾の終了後に、先生と生徒さんが外でひと息ついてる時に、久し振りに参加なさったKさんとお話した。
お会いする度に、表情が柔らかく素敵になられるなぁ〜。と思った。
以前のご自身の性格と、新しいご自身を受け入れる戸惑いについて話して下さった。どちらのKさんもそれぞれの良さがあるんだから、どっちかがダメ!って思わなくても大丈夫ですよ!って思った。

その後、晩御飯を食べる店に移動してからも、生徒さん達と色々話した。
仙台からいらしたIさんと、引き続きトンレンで得た感想を述べたり、瞑想状態で得れる気付きやバリエーション、用途について盛り上がった。

自分の座ってる横で、リラクソンさんがおしぼりでヒヨコを作ってて、新たなおしぼりをそっと置いておくと、いつの間にかそれもヒヨコにしてくれる。

帰りの電車の中で、ナカジさんと2段目の6番はどーですかー?って質問した。
話の流れで、最近の自分とトンレンする時に、何やら他の人がナカジさんに話しかけていたらしく、「目の前で話してるゆうがたヨクサルさんと、もう一人の人からの意見?質問?とで、どう答えればいいのか困っていた。」とゆーような返答をいただいた。ほう。面白そうだねぇ。

つまり、自分(ゆうがたヨクサル)がナカジさんとトンレンした後に感想や、確認のための質問を話してる時に、別人格のゆうがたヨクサルがナカジさんに対して問いかけてるらしいのだ。まじか。

自分には、その自覚が無かったので、そーゆー事はその場で是非感想として報告してくれ給えー。嫌なら黙っててくれ給えー。

自覚がないとゆーのは、自分のコントロール下に無い状態だからくやしい。
確認のために、現時点で掌握している過去生と、自分の担当の上の方と、祖母とって順番に聞いてみた。
更にナカジさんの担当の上の方も、問いかけたりしてんじゃないのー?って確認してみた。電車の中で、確認しまくる。

結果、自分の過去生2名と、ナカジさんの担当の上の方とが何度か自分を通して問いかけたりしてるのが判明した。まじか。そーゆーのは了承を得てからしてくれ給えー。あれ?そう言えば必要な情報を相手に伝える為に限定して許可してたな。って思い出した。そーか。ナルホド。自分の体感の認識不足だった。そーか。今度から改善しよう。

面白かったのは、ナカジさんの担当の上の方の話し方がとても丁寧だったって事だ。本当にそうなのかどうか?は、今後ナカジさんの行が進んで行く事で分かって行くと思うので頑張って修行して下さいね!

今回も、沢山の学びを得る事が出来た。
参加なさった皆さん、ありがとうございました。


☆東京氣塾9月13日(日)神保町で開催します☆
*東京での個人セッションの日程*
9月12日(土)新橋にて開催
9月14日(月)新橋にて開催

★大阪氣塾9月27日(日)神戸元町で開催します★
◆大阪トンレン部:8月30日(日)神戸元町にて開催◆

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい