ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

逃げの謙遜

さっきまで、木村先生とSkypeで遠隔レッスンを受けていた。

この数ヶ月間の様子と、意識の変化や気づいた事などを話した。
日々の暮らしの中で、細かい問題は色々あるけれど、全体を通してみれば「自分の想いの方向」へと進められているのだ。

日常で頑張った行為から、手応えや自信が少しずつついて、そこから気持ちの余裕が生まれる。余裕があるから相手の事も受け入れられる。受け入れられるから、相手の間合いやタイミング、想いに合わせた対応が出来る。

お互いが「あー、よかったねぇ。」って思える経験から更に自信を生む。
生まれて増えた分だけ気持ちの余裕も大きくなる。これが器量。うつわのフチが足されるとゆー事。

器が大きくなった分だけ相手の想いに応えられるし受け止められる。いいスパイラルだ。

木村先生から、今後の展開へのアドバイスとして「死生観を知って行くこと」「背伸びして挑戦すること」が、あがった。

しせいかん…
せのび。
なんか難しいぞ(−_−;)
アドバイスがどんどん大人な感じになってるぞ!

ここで「自分なんかが背伸びするのは、まだまだ先です。」って考えちゃうんだよな。
そーやってお題から逃げる為に謙遜を使ってる自分に最近気付いた。
我ながら嫌な奴だ。

嫌なの気付いちゃったからなぁ。しょーがないなぁ。これからは使うのやめよう。

逃げる為に謙遜は使わない。


☆東京氣塾:8月9日(日)神保町で開催☆
✴︎東京での個人セッションの日程に平日枠が増えました!
8月8日(土)銀座で開催
8月10日(月)秋葉原で開催←満席

★大阪氣塾:9月27日(日)
大阪トンレン部:8月30日(日)
どちらも神戸元町にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい