ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

終わりのない行

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②④を廻す。
通勤電車の中で内丹法②〜⑦→退陰符→瞑想する。

氣塾で教わる内容に、「終わりのない行」とゆーのがある。

それは太極拳においての「推手すいしゅ」と同じだし、禅と同義です。と木村先生はおっしゃる。

自分がどの段階に進もうが、自分が今いる位置を越えようが、その行は続く。

全てを理解する為のそれは、ひたすらに行い続けることでしか得れないのだ。
自分が、氣塾で最も大好きなこの行は、「終わりがないから」ってところに惹かれているんだろうと思う。
ずーっと、いつまでも、延々と、続けてもいいんだ。

それはとても日常的な身近にあって、誰もが普段から行ってることだから、本当は「行」との違いなんかない。
でも行とゆーのは、技術だから、使い方を覚えて、実際に使って、やがては誰かにそれを伝える。とゆーのが道理なんだろう。

明日は横浜の関内で「東京トンレン部」を開催します。
さあ、終わりのない行をやろうか!


☆東京氣塾:8月9日(日)神保町で開催☆
✴︎東京での個人セッションの日程に平日枠が増えました!
8月8日(土)銀座で開催
8月10日(月)秋葉原で開催

★大阪氣塾:7月26日(日)
大阪トンレン部:8月30日(日)
どちらも神戸元町にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい