ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

欲した場は今ここに

新橋で開催する個人セッション②を見学してきた。向かう電車の中で内丹法②〜⑦→退陰符、②④⑥→退陰符を練習する。

セッションを受ける生徒さんは、木村先生から呼吸法を教わったり、施術で体調を整えて貰う。
ご自身のこれからの取り組みについて、ヒントや手順や、今までのやってきた事などを振り返る。

それぞれ、内容は多岐に渡るのだけど、見学をしていて思うのは、木村先生のお話は全て最終的に共通する意味合いが含まれてるって事だ。
だから、その話の本質を捉えれば自分に当てはまったり、周りの人たちの事で似たような件を思い出したりする。
「ああ、やっぱりそこに辿り着くんだなぁ。」と理解出来るのだ。

生徒さんである、デザイナーのWさんのセッション前に、少しお話をした。
以前から仙道を学んでいらっしゃったので、古式マスターヨーガの進みも早く、現在は6番チャクラ強化中だ。

6番チャクラの呼吸法になってから、如何ですかー?って質問をしていたら「最近、麻雀で負け知らずです‼︎」と答えてくださった。
欲しいと思ってる牌が、どんどん自分に集まってくるのだそうだ。勘が冴えて、今は抑える!とかコレはイケるぞ!だとかを瞬時に判断出来ると。
えー?マジすか。それで?とヒソヒソ話に盛り上がっていたら、自分の肩の芯の部分や右腕や指関節に違和感を感じた。
トンレンである。一緒に話をしていたので氣の循環が出来て、Wさんの身体の状態が自分にトレースされたのだ。
数ヶ月前に、右肩の手術をなさって、少しずつ快復しておられるけれど、やはり違和感や痛みはまだまだ続くそうだから、笑顔でお話しをなさっていらっしゃるけれど、このような体感は、普段の言葉では気付けないからトンレンは便利だなぁ。と思った。

呼吸法やチャクラや麻雀や、術後の経過や海外の様子やペットの抜けた歯や、好きなお菓子や過去世での失敗や、氣の話やものの良し悪しとは?とか、もー混ぜこぜな内容を話す。

氣塾の生徒さんは、色んな職業や立場、環境の方がいらっしゃって、本当に面白い話をして下さる。
皆さんのお話しは、とても参考になる。

「こんな感じのコミュニティーがあればいいなぁ〜。」とずっと昔に思っていた場が、今の自分にある事がとても幸せだ。
見学させていただきまして、有難うございました!

セッションが終了すると、木村先生とリラクソンさんは、秋葉原巡りに行き、自分は東京駅、八重洲地下街のエリックサウスさんに行った。なんか新橋でセッションの時は毎回カレーで締める。みたくなって来たぞ。

f:id:yuugataJoxaren:20150713192648j:image
↑野菜ビリヤニのMサイズ。
ライタ(ヨーグルトのサラダ的なもの)抜き。
ラッサムスープを別にオーダーした。

メニューにはMサイズとLサイズがある。野菜ビリヤニは、スパイスとひよこ豆や人参やレッドオニオンや香菜が入ってる。パラパラした炊き込みごはんに野菜カレーやライタを混ぜなから食べるんだけど、自分はライタ抜きにして、酸っぱ辛いラッサムスープをかけて食べる。

今日はとても暑かったから、スパイスの効いたよい香りで食べ進む。
帰りの電車のラッシュも気にならんくらいお腹いっぱいになって眠くなりながら帰った。
さあ!明日も氣の視点で、日常からどんどん発見して行きまっしょい!

☆東京氣塾:8月9日(日)神保町で開催☆
✴︎東京での個人セッションの日程に平日枠が増えました!
8月8日(土)銀座付近で開催
8月10日(月)秋葉原付近で開催

★大阪氣塾:7月26日(日)
大阪トンレン部:8月30日(日)
どちらも神戸元町にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい