ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

メインは「解った!」のほう

マスターヨーガの呼吸法から、瞑想状態になるとゆーのは、練習して慣れてくると、どこでもその状態になれる。
日常生活を送る意識レベル自体が、瞑想状態に近づくからだ。
眼を閉じ無くてもいいし、何か作業をしながらでも出来る。

自分は、他の流派を知らないので、瞑想状態とゆーのが、どんな感じなのか?はマスターヨーガでの事でしか分からない。
ボーッとして眠い時の落ち着き感と、スッキリしてるのとの境目にあって、考え事があちこち飛び散らないで、ひとつのことだけを捉える事が出来てる状態。
自分でそれらを制御、調整して進められてるってのは大事だ。

答えが分かる瞬間とゆーのは、関連した事柄が、ドバーッ!と一瞬のうちに浮かんで「アレもコレも全部共通してる!」って感じるし、心が感動して震えるし、しみじみ面白さを味わえる。

気分がいいとか、気持ちがスッキリするとゆーのは、その瞑想状態の時に何かを考えたり、捉えれた後の余韻や感覚なだけで、それ自体がメインではないのだ。

毎日、自分が通勤電車の中で呼吸法の後に瞑想の練習をしているのは、自分の意思で考えたり、捉えて何かを「解った!」ってなりたいからだ。
朝に、ある程度の瞑想状態や考えをこしらえておいて、日中から夜寝る前迄にコツコツ進めてる。地道な、呼吸法での練習なんだけどやっててよかった〜!っていつも感じる。
難しいけど、やっぱり練習しててよかった〜!って思えてるとゆーのは、少しは身に付けれてるって事でもあるよな。


☆東京氣塾:7月12日(日)神保町で開催☆
✴︎東京での個人セッションの日程に平日枠が増えました!
7月11日(土)←受け付け中です
7月13日(月)←満席です

★大阪氣塾:7月26日(日)
どちらも神戸元町にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい