ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

氣の配達員②

続きを書きます。

ナカジさんとのトンレンを終えてから、
忠臣さん持参のオラクルカード(←あってるか?名称あってんのか⁈)を使って、「色の違いをトンレンで当てる」実験を皆さんとやってみた。
「利き酒」みたいに「利き色トンレン」を練習するのだ。

大振りのカードには、色のイメージに合わせた写真と象徴する言葉が書いてある。先ずは色のカードごとに、発してる氣の状態が違うのをトンレンで読み取って確認する。
この色のカードはこんな感じ、この色はこんな感じだな。と覚えておく。

それから、ペアになった片方が何枚かの色のカードの中の一つを眺めるか、右手に持って見つめる。
左手を、もう1人の相手に差し出して、相手は眼を閉じて左手から出てくる色のカードの色(氣)を読む。

む、難しいな。直ぐには把握出来ない。でも、明るい淡い色と、暗い濃い色とでは氣の出てる感じが違うのだけは分かった。
皆さんも苦戦なさっておられた。

色を日常生活に活かしてる事は沢山ある。食欲を増進、抑制する色。部屋の壁紙やカーテンの色の違いで、落ち着いたり、ウキウキする色。
ここは危険!とか、気を付けてね!って注意を促す配色もある。
暖かいとか、涼しく感じる色もある。
色は面白いなぁ。

その後は、忠臣さんとトンレンを練習した。「ハーブティー‼︎」って言葉が浮かぶので、忠臣さんに確認する。
返答を聴いてるうちに、直感がアドバイスをしてくる。先月のトンレン部終了後に忠臣さんと話していた時と同じ様に、今回も、忠臣さんが面白くなる方向へのヒントだ。

ご自身は、渋ってやりたくない〜。って事なんだけど。それは前回も同じでしょーっ‼︎まあ、ふと、試したくなったならそうすればいいさ♪(´ε` )

直感は、この数ヶ月で、頻度が増えている。自分と直感の連携が少しずつうまくなって来た。
直感は、自分そのものである「勘」と、別のものとがある。それの違いも分かってきた。
「別のもの」つまり、自分の担当をしてる「自分の意識の外」にあるもの。いつも自分に色んな事を教えてくれたり奨めてくれる。
体感としては、7番チャクラが活性化して、スッキリする。

今日も皆さんと練習する事が出来て嬉しかった。これでまた1人で練習や実践も頑張れる。
帰宅後に、明日のおやつのケーキを作って冷ましている間にコレを書いてる。
あっとゆー間の1日だったな!


次回のトンレン部は、横浜の関内で開催予定です。都内の方は遠くなりますが、横浜周辺の方は宜しければご参加ください(^^)
詳細は後日ブログにてお知らせいたします。

☆東京氣塾:7月12日(日)神保町で開催☆
✴︎東京での個人セッションの日程に平日枠が増えました!
7月11日(土)
7月13日(月)

★大阪トンレン部:6月28日(日)、
大阪氣塾:7月26日(日)
どちらも神戸元町にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい