ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

3度目の6番

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②を廻す。
通勤電車の中で、内丹法②〜⑥→瞑想する。

昨晩は遠隔レッスンだった。
3段目の6番チャクラ強化期間に入った。どんどん陽の氣が大きくなっていく期間ですよー。って木村先生は仰しゃる。今よりもまだ盛り上がるのか⁉︎

Skypeでレッスンが始まって直ぐに2番チャクラの内部が暖かくなる。木村先生の陽神が入ってきたのだ。
自分でも呼吸法をしていると、2分しないで胴体内の内圧がパッツパツになった。うおお〜、喉がー!喉がパッツパツだ〜っ!
喩えるなら、ご飯を沢山かっ込んで丸呑みしたかのようだ。(←蒸したサツマイモをかっ込んで食べたかのようでも可)←炊いたオカラをかっ込んで以下同文。

引き続き、木村先生の合図に併せて呼吸法をしていると、胴体内だけでは無く、頭部の圧もパンパンになった。
このパンパンの圧とゆーのは、木村先生の氣と、自分が呼吸法で発電した氣とが気脈に充満しているから、そーゆー体感になる。

6番チャクラを稼働させる為の氣力は、2番から5番までのチャクラを稼働させる量とは全然違って、相当量を使う。
おかげで今日は朝からお腹がグーグー減っていた。氣力を使うとお腹も空くよね。

序盤のレッスンはハードだけど、強化期間も後半になる頃には、次第に馴染んで慣れちゃうのが凄いんだよな。
こうやって、少しずつ氣の内圧をかけながら、気脈を太く拡げる。
拡がった後の気脈には、その前よりも多く氣を取り込めるし、読み取れる情報量も増える。

気脈以外にも、6番チャクラの効能とゆーか、司る感覚のクオリティも高まる。
6番チャクラは、使用する人の思いの方向によって多様な働きをする。
だから、一括りには言えないけれど、日常生活の中で使う場面が増えるってのは解ってる。既に2度、6番チャクラの期間を乗り越えたからな。

3度目の6番かぁ。どんな事が起きて、どんな風に自分が進めてくのか楽しみだなぁ。


☆東京氣塾の生徒さんが集まってトンレンの練習会をしてます。
名前は「東京トンレン部」です。

次回の「第16回東京トンレン部」は
日にち:6月27日(土)
時間:13時〜17時の4時間
場所:新宿三丁目駅周辺
参加料:¥2000
参加条件:氣塾または個人レッスン
または遠隔レッスンで施術を済まされてる方のみ。
問い合せ、参加申し込みは下記アドレスにご連絡下さい。

vegeviva☆(☆→@icloud.com)

どうぞ宜しくお願いします。